胸部読影支援システム

胸部X線骨組織透過処理システム 『ClearRead XR』シリーズ

 

 

『ClearRead XR』シリーズは、1枚の胸部のX線画像から骨組織透過処理技術(Bone Suppression)により胸部の骨組織のみを透過させ、鎖骨や肋骨の影に隠れた肺結節の視認性を向上させます。撮影装置メーカを選ぶことなく、また、過去に撮影した画像もすべて自動で処理が可能で、撮影技師の手間を取らせません。院内に設置する専用サーバによる画像処理の他、クラウド上での画像処理も可能となり、検査数が比較的少ない開業医やクリニックなど小規模施設様でも手軽に活用できます。
下記のラインナップを揃え、感度向上、見落とし防止に貢献します。

◇胸部X線骨組織透過ソリューション ClearRead BS

◇胸部X線経時差分 ClearRead +Compare

◇胸部X線医療用チューブ強調ソリューション ClearRead +Confirm

 

胸部CT肺血管透過処理システム 『ClearRead CT-VS』

 

 

『ClearRead CT-VS』は、胸部CTにおけるAxial(体軸断面)画像から血管影を透過させる画像処理技術(Vessel Suppression)です。
胸部CT画像の大部分を占める肺野内の血管を透過し、血管部と重なって見えづらい結節影などの関心領域の視認性・発見率の向上に寄与します。
単純・造影いずれのCT画像でも処理が可能です。また低線量CT画像にも対応しており、CT検診における読影を協力にサポートします。

◇胸部CT肺血管透過処理システム ClearRead CT-VS

*****
本ページは医療関係の方をご利用対象者とした情報提供を目的としております。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。
*****