メディカルシステム
IR情報 会社情報

アプリ開発プラットフォーム

 Intrasenseは、IT、数学、エンジニアリング、ヘルスケアのユニークなスキルと経験を兼ね備えた多分野のチームによって2004年に設立されました。
Myrianソフトウェアは医用画像に可視化と解析の機能を施し、今日では世界中の約800カ所の病院、大学病院、研究所にて使用されています。肝臓の施術計画、経過観察、膵臓などの穿刺計画などを実行できる特長あるオプションを開発してきています。
 フランスのモンペリエに本社を構え、その他にパリ、米国、中国の各国に子会社のオフィスを用意して各国市場での販売とサポートを行っています。また、日本とマレーシアには販売代理店を有しており、株式会社東陽テクニカはOEMビジネスを中心に日本のお客様にMyrianをご紹介しています。Intrasenseは全世界20カ国以上の国々において販売とサポートのネットワークを提供しています。
 
  • Myrian® Studio/Myrian® Community Edition
    1

    Myrian® Studio (ミリアン スタジオ)医用画像用開発環境
    Intrasense SA(フランス)

    Myrian® Studio(ミリアン スタジオ) は医用画像解析用途のアプリケーション開発に携わるソフトウェアエンジニア、研究機関や大学付属病院等で独自の医用画像解析用アプリケーションを開発しようとしている研究者の方々において、お持ちの技術やノウハウを基に開発したコンポーネントをインテグレートすることができる強力な開発環境・プラットフォームです。Myrian® Studio(ミリアン スタジオ) に実装することで市場に投入できる「商品」の原型を極めて短期間で開発することができます。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。