ContextVision

Rendering & Visualizationソフトウェア・モジュール REALiCE

REALiCE®により、超音波診断装置メーカー様に於かれまして、より現実的で信頼できる品質を持つ医用画像を臨床医に提供することができます。
REALiCEは、両方の描かれた像で、そして、MPR表示で優れた品質で3D/4D超音波医用診断画像を視覚化する優れた方法を提供します。現実の近くに、GOPiCE®容積測定強化、3Dスキャン・コンバージョンとレンダリングソフトウェアの独特の組合せは、素晴らしい画質を提供します。
REALiCEは、胎児の独特の見方を提供します(左図を参照)。
図を描写している写真のような表現、骨格の表現、透明な状態の表現厚いスライスと多彩なサーフェイスレンダリング表現を提供します。
REALiCEは優れたエッジ強調と深部組織の視覚化を提供し、この機能は容積測定寸法のために重要です。
適応可能な容積測定強化とデータに忠実なレンダリングは、臨床医にサイズ、位置、形状と携帯のシャープは描写を提供します。
リアルタイムの3Dツールと調節可能なレンダリング表示は、融通がきいて、正確で、信頼できる超音波医用画像をイメージングを考慮に入れます。
同時に画像ノイズと画像小斑点(細かいプツプツ)を抑制すると同時に、REALiCEは真の解剖学的構造をシャープにすることを特徴とします。
ボリューム・ナビゲーションと厚切りの使いやすさは効率的なワークフローをサポートし、結果として診断確実性の増加を生み出します。

「REALiCE®Rは、微妙な胎児の脳の欠陥やその他の胎児の異常に対して優れた可視化を提供します。胎児の腹部(AD)、腹囲(AC)および腹部大腿骨の長さ(FL)は、より明瞭な画像処理のために、より正確になります」 -  Anders Selbing、Obstretics教授

特長

  • 高精細ボリュームレンダリング;非ダウンサンプリング
  • データに忠実な可視化;非近似化
  • 選択に基づくユニークなボリューム表示
  • 高コントラストMPR
  • 簡単なボリュームナビゲーションと拡張トリミングのようなリアルタイムな先進の3Dツール

ギャラリー

写真表示

透過表示

奥行表示

表面表示

骨格表示

密集表示

REALiCE®は、データに忠実なレンダリングと3D容積拡張を元に、優れた画像品質を提供します。

技術優位性

  • リアルタイムボリューム処理(最大秒間10ボリューム)
  • アダプティブな真のボリューム拡張、3Dスキャンコンバージョン、レンダリングと可視化
  • 広範囲なプラットフォーム対応

臨床有益性

  • 早期診断に対応
  • 3D測定の自信促進
  • 非常に優れた画像品質により診断価値の向上
  • 優れたサイズ、位置、輪郭と構造の描写
  • 微妙な胎児性脳欠損と他の胎児性形成異常(例えば唇裂)の優れた視覚化