メディカルシステム
IR情報 会社情報





MX Imaging社製17インチ×17インチ (43cmx43cm相当)        フラットパネルディテクタ 

MX Imaging, Inc
MX Imaging社製17インチ×17インチ (43cmx43cm相当)        フラットパネルディテクタ Portable
0
  • Portable

    1
  • Wireless

    2
  • Wired

    3

MX Imaging社製FPDRシリーズはX線DR撮影装置向けに開発された高機能・高解像X線フラットパネルディテクタです。
従来のCR装置と比較して約半分のX線照射量で、高解像度(9.4メガピクセル)、多階調(16ビット)の高画質画像を取得できます。
無線LANルータ機能とX線自動検知装置を搭載しており有線ネットワーク環境が無くとも簡単にX線撮影環境を構築することが可能です。
さらに自動キャリブレーション機能により設置、点検、修理の際の手間を最小限に抑えます。

 

特長

米国MX Imaging社は、1998年に設立されたX線撮影装置向け画像処理基板・フラットパネルディテクタメーカです。同社製TFTフラットパネルディテクタは、軽量かつ高耐久性能であるばかりでなく、高解像度、高品質のX線画像を実現します。
X線は簡単かつ素早く撮影することができ、初診や最初の診断などに用いられる最も使用頻度の高い装置です。ホームドクターやクリニック、小規模の医院や病院で幅広く使用されています。かつてはX線フィルムやCR装置が主流でしたが、画像の鮮鋭度が低い、X線照射から診断までに時間がかかるなどの課題がありました。加えて、撮影のたびにイメージングプレートを撮影台から読取装置まで運搬する手間があり、現場の放射線技師、医師の負担となっておりました。
MX Imaging社のX線撮影装置向けフラットパネルディテクタは、一般的なCR装置の約半分のX線照射量で高解像度(9.4メガピクセル)の画像を16bit階調で取得できます。また、軽量(ポータブルタイプで2.90kg)であり、運搬の負荷を低減します。更に、撮影間隔として8秒間のサイクルタイムを実現し、待機時間、院内業務効率を大幅に改善します。
本製品には、自動キャリブレーション機能が搭載されております。製品設置、点検、修理の際にキャリブレーション作業を省略できるので、導入並びに運用開始後の製品性能の維持管理に必要な労力を最小限に抑えることができます。院内での快適なX線撮影ワークフローを構築に大きく貢献します。
最先端のX線撮影環境を手軽に構築でき、業務効率化と診断精度の向上に役立つ製品です。

 

仕様

FPDR4343シリーズX線撮影装置向け高精細フラットパネルディテクタ
  
[FPDR4343の主な仕様]
項目 仕様
製品用途 一般X線撮影
(撮影台固定用、ワイヤレス、ポータブルあり)
センサ素子 アモルファスシリコン(a-Si) 採用
TFTアレイフラットパネルディテクタ
(間接変換方式)
シンチレータ ガドリニウムオキサイドサルファ(GOS)
ヨウ化セシウム(CsI)
パネル重量 固定用:2.65 kg
ハイブリッド:2.90 kg(バッテリ搭載時3.30kg)
ポータブル:2.90kg(バッテリ搭載時3.30kg)
※CsI の場合は全て+0.20kg となります。
アクティブ領域 430mm x 430mm
ピクセル数 3,072 x 3,072 (9.4メガピクセル)
画素サイズ 139μm
A/D変換 16 bit
鮮鋭度(MTF) GOS : 0.63 以上
CsI : 0.72 以上
ノイズ(DQE) GOS : 33% 以上
CsI : 46% 以上
耐加重 面加重(アクティブ領域前面) 
 50kg(ハイブリッド)、200kg(ポータブル)
点加重(φ40mm)
 20kg(ハイブリッド)、 90kg(ポータブル)
X線トリガ方式 AED(X線曝射自動検出)
パネル校正 ACC(自動キャリブレーション制御)対応
マニュアルキャリブレーション可能
サイクルタイム 8秒~
通信方式 有線LAN(全機種)
Wi-Fi(親機モード、子機モード対応)
 ※ハイブリッドまたはポータブルタイプのみ
バッテリ ハイブリッドタイプ、ポータブルタイプに付属
内蔵メモリ ローデータ(RAW データ)格納用(最大15画像迄)
電源 ACアダプタ(単相交流100~240V 50/60Hz)
本体DC18V
動作環境 気温:10~35℃ 
湿度:20~75%RH(結露なきこと)
気圧:70~106kPa
 

システム構成

【TFT型フラットパネルディテクタシステム構成図】
201702201608_1.png

ギャラリー

【FPDR4343 固定方式、有線タイプ】

(製品説明)
有線ネットワークに接続して使用する固定式フラットパネルディテクタです。
X線フィルム式X線撮影装置やCR装置からのアップグレードを御検討いただく
場合に最適であり、もっともベーシックなモデルです。


【FPDR4343 ハイブリッド方式、無線( Wi-Fi )方式】


(製品説明)
有線・無線双方のネットワークに接続して使用するフラットパネルディテクタです。
通常は固定式としてご使用いただくタイプですが、無線の機能を利用し、一時的に
ポータブルタイプの変わりにX線撮影室外でご使用頂くことも可能です。
※持ち出しの際の製品のお取り扱いには十分に御注意ください。


【FPDR4343 ハイブリッド方式、無線(Wi-Fi)方式、ポータブルタイプ】


(製品説明)
X線撮影室の内外を問わずにご使用いただけるポータブルタイプです。
専用ハンドルがついておりますので、持ち運びのしやすい構造となっております。
持ち運びをすることを前提として設計しておりますので、撮影した画像の品質や
製品性能は変わらず、耐久性を向上させた製品です。

detail__vid--text.png

はい (4)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。