Intrasense SA

Myrian® Studio (ミリアン スタジオ)医用画像用開発環境

Myrian® Studio(ミリアン スタジオ) は医用画像解析用途のアプリケーション開発を行い、それらを組み込んで動作させることができるプラットフォームです。Myrian® Studio は「Myrian® Community Edition」、「Myrian® C++ SDK」、「Myrian® Clinical App Toolkit」の3要素で構成されます。お持ちの技術やアイデア、ノウハウを「医用画像処理商品」として開発し商品化するために「Myrian®Studio」は2D/3D描画、DICOM通信機能、抽出機能、拡大・縮小などの基本的なビューワ―機能をお客様へ解放することで、市場に投入できる「商品」の原型を極めて短期間で開発できるようにするプラットフォームです。また、「XML Clinical app toolkit」により、ワークフローを読み上げたり、お客様仕様に合わせたユーザインタフェース(表示・ボタン位置等)にデザインすることができるので、お客様オリジナルで完璧な医用画像処理専用アプリケーションを創り上げることができます。
このような機能を惜しみなく提供するMyrian® Studioは無償で入手できます。

【注意】Myrian® Studio(ミリアン スタジオ)は販売できません。また、臨床用途でお使いいただくことができません。
詳細は別途、お問い合わせください。
 

特長

Myrian® Studio(ミリアン スタジオ) は「Myrian® Community Edition」、「Myrian® SDK」、「Myrian® Clinical App Toolkit」の3要素から構成されます。Myrian® Studio(ミリアン スタジオ) は無償で入手することが可能です。Intrasense(イントラセンス)による専用ウェブページが用意されており、開発者向けのコミュニティも形成されブログも作成されております。詳細は以下をご覧ください。
Myrian® Studioのダウンロードはこちら
Myrian® Studio home page はこちら
※Myrian® Studio(ミリアン スタジオ)は医薬品医療機器等法の認証を受けておりません。そのため、研究・調査・開発用途でのみお使いいただけます。また、販売はできません。医薬品医療機器等法の認証は受けておりませんが、販売ができるMyrian® Research(ミリアン リサーチ)をご提供いたしております。詳細はお問い合わせください。

 

システム構成

Myrian® Studio(ミリアン スタジオ) は以下の3つのコンポーネントで構成されます。

① Myrian® Communicty Edition

Myrian®プラットフォームの無償版です。
全ての要求されるアドオン機能や医用アプリケーションの開発を行うことができ、それらを組込動作させることができます。(※ローカルDICOMファイルにのみ対応します。ネットワーク経由でのDICOMファイルには対応しません)

② Myrian® SDK

ソフトウェア・デベロップメント・キットです。C++SDKによるアドオンの作成や新しいテクノロジをMyrian®プラットフォームに組込むことができます。

③ Myrian® Clinical App Toolkit

アドバンストなXMLベースの医用アプリケーション・ツールキットです。専用のユーザインタフェースやツールを読み込むワークフローに最適化できます。

 

機能

Myrian®を拡張する

Myrian®プラットフォームに新しい技術を組み込むためにC++SDKを用いてアドオンを開発できます。

アプリケーションをビルドする

XML臨床アプリツールキットを試していただき、ワークフローと専用ユーザインタフェースを読込ながら完璧な臨床アプリケーションを創りこめます。

簡単に学べる

皆様の開発作業を用意に始められるように、豊富なサンプルに加えて完璧な取扱説明書が用意されています。また、ウェブ上のテクニカルフォーラムにおいてIntrasenseのスタッフが皆様のお手伝いをさせていただきます。

無償提供

Myrian® Studio は全てが無償で提供されます。
ご注意いただきたいことは、Myrian® Studio は商用ではお使いいただくことができません(研究開発や試作試験用途のみに使用可能)。

Matlab® 用コネクタをご用意

Myrian® Studio 2.1 version以降でMatlab codeを直接、Myrianの中でお使いいただけるようになりました。C++コーディングは不要です!コネクタはセグメンテーション・ツールやボリューム・オペレータをビルドできるようになります。
※Matlab® はMathWorks, Inc. の登録商標です。

アプリケーション

Matlab Connector

Matlab(マットラボ)にてセグメンテーションやボリュームプロセス機能を書いて、それをコンパイルしてジェネレートされたDLLを myrian addon folderにコピーをします。それだけで、C++コーディングを行うことなしに、Myrian®において新しく使えるようになるオペレータを手に入れることができます(上図参照)。

Matlab® connector はMyrian®Studio 2.1 version以降で搭載された数多くの新しい機能の一つです。この機能は、Myrian®のために作成されたコードセグメンテーション・エンジンやボリュームオペレータにコンバートできるようになります。これにより、取扱説明書に記述されるような尊重するプロトタイプをユーザ様の主入力機能のために提供します。これによりユーザ様は自身のアルゴリズムをMyrian®の中に用意されるその他のアルゴリズム、すなわち、入力パラメータを追加、処理ワークフローにインテグレート、測定や編集ツールを使う、臨床アプリXMLツールキットで創られた完全なアプリケーションをビルド、のように使うことができるようになります。
Intrasense(イントラセンス)ではそれら可能性を説明するために完璧な取扱説明書といくつかのサンプルを提供します。サポートを完璧にするために「MyrianSDK.chm」ドキュメントフィアルのMatlab章を参照してください。これらの情報は上述するダウンロードサイトから入手できます。

※Matlab® はMathWorks, Inc. の登録商標です。