メディカルシステム
IR情報 会社情報

感染性医療廃棄物処理装置 DISPOPAC

感染性医療廃棄物処理装置『DISPOPAC』シリーズ
DISPOPACは感染性医療廃棄物を滅菌し、非感染性廃棄物へ変換する装置です。
環境省処理ガイドライン(廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル平成24年5月環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部)に基づく安全・安心の処理を実現しました。
Dispopac300x182%2B%E4%B8%8A%E5%8F%B3%E4%BD%99%E7%99%BD.png

<< 導入メリット >>
❐ コスト削減効果
❐ 社会的な信用獲得(排出事業者責任)
❐  環境負荷の低減
❐  感染性廃棄物の分別/分類
❐  ごみの減容、 他      
                                                                     %E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89.png

 
                                                                    
  • 大規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    1

    大規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    IBAC

    大規模病院向け  
    『ディスポパック・スーパープレヒーター』 6B4P-1C


    6つのベルトコンベア、4つのプレヒータを備えた、高速処理・自動運転型ラージモデル。
    1時間あたり500ℓ(*)処理の大容量処理を実現。
    (*)廃棄物形状、嵩密度により異なります

  • 中・大規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    1

    中・大規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    IBAC

    中・大規模病院向け 
    『ディスポパック・スーパープレヒーター』 4B2P-1C


    4つのベルトコンベア、2つのプレヒータを備えた、高速処理・自動運転型ミドルモデル。
    1時間あたり300ℓ(*)処理の大容量処理を実現。
    (*)廃棄物形状、嵩密度により異なります

  • 小・中規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    1

    小・中規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    IBAC

    小・中規模病院向け  
    『ディスポパック・スタンダードシステム』


    プレスを実装、確実な滅菌、手動投入型モデル。
    2.7m×1.1mの省スペースを実現。
    1時間あたり100ℓ(*)処理の大容量処理を実現。
     (*)廃棄物形状、嵩密度により異なります

  • 小・中規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    1

    小・中規模病院向け感染性廃棄物滅菌装置
    IBAC

    小・中規模病院向け  
    『ディスポパック・ノーマンシステム』


    3つのベルトコンベア、プレス装置を実装、全自動処理型モデル。
    自動運転ながら2.7m×2.9mの省スペースを実現。
    1時間あたり100ℓ(*)処理の大容量処理を実現。
    (*)廃棄物形状、嵩密度により異なります

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。