機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

新入社員研修について(技術系総合職)

新入社員研修について

【新人研修の流れ】
  • 4月~4月中旬 社会人研修

    社会人として、東陽テクニカの一員として身につけるべきエチケット・マナーや会社の基本的な仕組みなどについて学びます。

  • 4月下旬~6月 技術研修

    電気・電子・アナログ・デジタルの回路について勉強し、設計・製作します。ソフトウェアに関しても学びます。実際に数種類の計測機器の校正・修理を行います。

  • 7月~9月 専門技術研修

    6月末に、本人の得意分野や適性、希望などを考慮し、配属先が決められます。7月より本配属となりますが、しばらくは関連部署の製品や技術について学びます。

  • 10月~3月  OJT研修

    配属後から翌年3月末までの期間は、先輩メンターがきめ細かくマンツーマンで指導します。

 
【各研修内容】
  • 基礎技術研修

    電気回路、電子回路、デジタル回路、電源、磁気応用回路、マイクロコンピュータ、通信、オペレーティングシステム、プログラミング

  • 電子計測とその基礎

    概論、測定の精度、キャリブレーション、電圧・電流・抵抗測定、周波数・時間測定、信号発生器、オシロスコープ、FFTアナライザ、センサー、電気化学インピーダンス、オーディオ・ビデオ計測、ネットワーク・アナライザ、高周波計測、EMC 測定、振動・音響計測、電源・電子負荷装置、データロガー、PCベース計測システム、ネットワーク計測

  • 応用技術研修

    要求分析、計測システム設計、計測器制御プログラミング、デバッキング、性能評価、発表資料作成、発表会

  • 専門技術研修

    担当機器の動作原理、操作方法の勉強、検査、修理作業実習、サポート業務実習、実務体験

 
【新入社員対象 英語研修】

入社後6ヵ月間はネイティブ・イングリッシュ・スピーカーの社外講師による研修を週2回業務終了後に実施、その後の6ヵ月間はE-learningや電話での英会話トレーニングで英語力の向上をサポートしています。
また、全社員に対しては、提携社外英会話スクールの紹介や、年1 回受験費用を会社で補助する英語検定試験、TOEIC社内試験実施の機会を設けています。

 
【資格取得支援制度】

多数の資格試験の受験料を補助。また特殊な資格については講習会受講料を全額負担しています。
 

<取得奨励資格一覧>

  • 実用英語技能検定
  • TOEIC
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • ネットワークスペシャリスト
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • 第二種電気工事士
  • 第三種電気主任技術者
  • 工事担任者AI・DD 総合種
  • ラジオ・音響技能検定(1 級・2 級)
  • 家電製品エンジニア(AV 情報家電)
  • Linux Professional Institute

    Certification(LPIC) レベル1、レベル2

  • Cisco Certified Network Associate(CCNA)
  • iNARTE EMC エンジニア
  • MCPC モバイルシステム技術検定

PAGE TOP