機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

PERFORCE 2005.2リリースに伴うP4Win 2004.2の修正版リリース

ソフトウェアダウンロード  
image_toyo_ss_img_all_line_yellow.gif.gif
 
PERFORCE 2005.2リリースに伴うP4Win 2004.2の修正版リリースについて
 
PERFORCE 2005.2 のクライアント・プログラム(P4V, P4)をご使用いただくにあたり、これまでご使用いただきました2004.2 以前の PERFORCE クライアント・プログラム(P4Win, P4)との共用について、一部問題となる点がございましたのでお知らせいたします。
 
PERFORCE 2005.2において、以下の修正が行われました:
 
#91576 *
 
以下の文字コード・マッピングは、新しい規定にさらに適合させ、可能な箇所では一貫して'fullwidth'文字コードを使用するよう変更されました。(Bug #19817)
 
文字 shiftjis
コード
eucjp
コード

unicode

unicode

説明

説明
8160 A1C1 U+FF5E U+301C FULLWIDTH TILDE WAVE DASH
8161 A1C2 U+2225 U+2016 PARALLEL TO DOUBLE VERTICAL LINE
817C A1DD U+FF0D U+2212 FULLWIDTH HYPHEN-MINUS MINUS SIGN
8191 A1F1 U+FFE0 U+00A2 FULLWIDTH CENT SIGN CENT SIGN
8192 A1F2 U+FFE1 U+00A3 FULLWIDTH POUND SIGN POUND SIGN

この変更は、JIS 規格と Microsoft とで、Shift-JIS <--> Unicode の文字コードのマッピングが異なることにより行われました。
 
この変更により、上記の 5 文字のいずれかを含む、ファイルタイプが unicodeのファイルについて、以下の問題が発生します:
 
変更前のクライアント・プログラムを使ってサブミットしたファイルを、変更後のクライアント・プログラムを使って見ると、"差分がある"と認識されます。 逆に、変更後のクライアント・プログラムを使ってサブミットしたファイルを、変更前のクライアント・プログラムを使って見ると、"差分がある"と認識され ます。
これらのファイルは実際に比較しても、差分がありません。
ここで、「変更前のクライアント・プログラム」と「変更後のクライアント・プログラム」のバージョンを示します:
 
version 2004.2 2004.2 patched
(修正版P4Winです)
2005.1 2005.2 2006.1 2006.2
英語版 変更前 なし(リリースされていません) 変更前 変更後 変更後 変更後
日本語版 変更前 変更後 なし 変更後 なし なし

具体的には、以下の現象が発生します:
 
  • これらのファイルを変更前の P4Win でサブミットした後、変更後の P4V で、ワークスペースのファイルとディポのファイルを比較すると、"差分あり"と いう結果が出ます。強制同期を行っても、この現象は解消されません。実際 に P4Merge を使って比較すると、差分はありません。
    これらのファイルを変更後の P4V を使ってチェックアウトおよびサブミッ トをすると、この現象は発生しなくなります。
    P4Win の代わりに、P4 コマンドライン・クライアントを使った場合、およ び P4V の代わりに P4 コマンドライン・クライアントを使った場合でも同 様の現象が発生します。
  • 変更後のP4V でこれらのファイルをサブミットした後、変更前の P4Win を使 って、[整合性のチェック] を行うと、「整合性のないファイル」として認 識されます。強制同期を行ってもこの現象は解消されません。
    これらのファイルを変更前の P4Win を使って作業状態およびサブミットす ると、この現象は発生しなくなります。しかし、上述したように、今度は 変更後のクライアント・プログラムを使った場合に、問題が発生します。 P4V の代わりに P4 コマンドライン・クライアントを使った場合、および P4Win の代わりに P4 コマンドライン・クライアントを使った場合でも同様 の現象が発生します。
 
この問題を解消する最も簡単な方法は、ユーザの使用するクライアント・プロ グラムをすべて、変更前のバージョンか、もしくは 変更後のバージョンに統一することです。そうすれば、問題が発生することはありません。
 
しかし、すべてのクライアント・プログラムのバージョンを統一することは不 可能な場合があることから、修正版 P4Win が、Perforce Software 社によって提供されました。
この修正版 P4Win は、本問題についての修正のみが行われたプログラムです。その他の部分は当初リリースされた 2004.2 の P4Win と全く同じです。 日本語版 P4Win の使用を希望される方は、修正版 P4Win 2004.2 であれば、今 後リリースされるクライアント・プログラムと一緒にご使用いただくことがで きます。
 
修正版 P4Win をご希望の方は、お手数ですが、インストーラが含まれた zip ファイルをダウンロードし、この zip ファイルを解凍して、インストーラを実行してください。(zip ファイルはこちら)
この zip ファイルには、以下のものが含まれています:
 
  • 修正版 P4Win インストーラ (p4win2042_ph_3.exe)
 

ご不明な点がございましたら、PERFORCE テクニカルサポート (ss_support@toyo.co.jp)までご連絡ください。
 
以上

PAGE TOP