機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

DDoS攻撃検知システム Peakflow SP CP

Peakflow SP 製品構成
Peakflow SP CP(コレクタ・プラットフォーム)
Peakflow SP CPはPeakflowシリーズのベースとなる製品です。
Peakflow CPは、その他のPeakflowシリーズ製品(TMS/FS/BI/PI)の全てを管理すると同時に、各種フロー、SNMP、BGPの情報を収集し、解析を行います。 
Peakflow SP TMSと組み合わせることで、クリティカルなIPサービスを保護する為の攻撃検知とミティゲーションの各種方法を活用することが可能です。
Peakflow_SP-600.jpg
統合的な脅威トラフィックの検知
TCP SYN, IP フラグ, 細工されたDNSなど、脅威となりうるトラフィックにしきい値を設定し検出します。 
また、 http flood 攻撃, 増幅型攻撃など、正規 のトラフィックではあるものの、通常のパターンを逸脱したものに対して、プロファイルに基 づいた異常の検出も可能です。 
その他、既知の攻撃シグネチャおよびユーザが カスタムに作成したフィンガープリント (脅威データ)に基づく異常検出など、統合的に脅威トラフィックを検知します。
colec_ph1.jpg
主要フロー・BGP・IPv6フルサポート
Peakflow SP CPは主要メーカが提供するxFlow 、IPv6、BGPをサポート、ネットワークの移行や新しいサービス検討、ピアリング、トランジットコストの削減など、様々なメリットを提供します。
IPv6をフルサポート
IPv6 トラフィック傾向の監視
IPv6 トップ・ユーザとピアの監視
IPv6 トンネルの上位とトラフィックの監視
IPv6リソースへの攻撃からの保護
IPv6 の攻撃源を阻止
BGP サポート
ルート分析 ・ピアリング分析レポート
ルート・ハイジャックの防止
トレンド・レポート ・4 Byte ASN サポート
MPLS VPN 分析
対応フロー
Netflow v5/v9、cflow/jflow/IPFIX、
sflow v2/4/5 NetstreamおよびArborFlow
colec_ph2.jpg
GeoIPによる地球規模の地理レポート
GeoIPに対応している為、国、県、地域毎のデータ解析が可能。
攻撃発信源だけではなく、マーケティング情報としても利用できます。
国単位、市単位のレポートと監視
国単位での脅威の発信元の監視
国単位のベースラインとアラート
国単位でのトラフィックの許可、ドロップ、帯域制限
成長市場の特定
市単位でのサービス利用度の計測
colec_ph3.jpg

PAGE TOP