機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

ガウスメーター/テスラメーター 性能比較一覧表

ガウスメーター/テスラメーター 性能比較一覧表
 
型 名 5170型 410型 5180型 425型 475型 460型 8010型 8030型
入力CH
1
1
1
1
1
3
1 3
測定レンジ*

100uT

20mT
200mT
2T
.




20mT
200mT
2T
.


100uT

30mT
300mT
3T

35uT
350uT
3.5mT
35mT
350mT
3.5T
35T
3.5uT
35uT
350uT
3.5mT
35mT
350mT
3.5T
35T

30uT
300uT
3mT
30mT
300mT
3T
30T

30uT
300uT
3mT
30mT
300mT
3T
30T

30uT
300uT
3mT
30mT
300mT
3T
30T
最小分解能(1) 10uT 10uT 10uT 0.1uT 0.02uT 0.01uT 0.01uT 0.01uT
最小分解能(2) 0.1uT   0.1uT 2nT 0.2nT 0.1nT 0.1nT 0.1nT
AC** 20kHz 10kHz 30kHz 10kHz 50kHz 400Hz 20kHz 20kHz
ピーク・ホールド
アナログ出力    
3種類
2種類
2種類 2種類
RS-232C        
GPIB        
USB    
       
添付プローブ***
     
特長 汎用
ハンディタイプ
簡単操作
ハンディタイプ
DSP内蔵
ハンディタイプ
アナログ出力
USB 付
ハイコスト
パフォーマンス
DSP内蔵
50kHzAC対応
ガウスメータ
ハイエンド
3軸モデル
ハイエンド
モデル
ハイエンド
3軸モデル
 
* 測定レンジは、使用するプローブにより異なります。
** どのモデルもDCは測定可
*** 5170型、5180型、410型はトランスバースプローブ標準添付。
425・475型は、指定の10種より1本を選択可。
最小分解能(1)は、標準プローブ使用時
最小分解能(2)は、低磁界プローブ使用時
 


ハイエンド 3軸ガウスメータ 8030型/1軸ガウスメータ 8010型
基本確度:0.05%、Hall効果による磁場計測の最高峰ガウスメータ/テスタメータです。高分解能:5.5桁、測定レンジ:3mT~30T、低磁界プローブにより更に100倍の高分解能で測定が可能です。

ハイエンド 3軸ガウスメータ 460型
460型は、基本確度:0.1%,分解能:5.5桁の 高精度3chガウスメータ/テスタメータです。3ch独立測定や 3軸(XYZ方向)プローブを用いてベクトル表示を行うことも出来ます。磁場測定レンジ 3mT~30T,低磁界ガンマプローブにより更に100倍の高分解能で測定可能です。

DSPガウスメータ 475型
475型は、基本確度:0.05%,分解能:5.5桁の高精度ガウスメータ/テスタメータです。測定レンジ:0.35mT~35T,低磁界ガンマプローブにより更に100倍の高分解能で測定可能です。
DC磁場だけでなく50kHzのAC磁場測定も可能です。50種類以上のプローブが用意されており 幅広い用途に対応します。


ハイコストパフォーマンス ガウスメータ 425型
425型は、基本確度:0.2%,分解能:4.5桁のガウスメータ/テスタメータです。測定レンジ:3.5mT~35Tで 低磁界ガンマプローブでは更に100倍の高分解能で測定可能です。用途に合わせて50種類以上のプローブが用意されており、ガウスメータのスタンダード機として 研究開発,規格試験,生産検査など 国内でも幅広く採用されています。

DSP搭載 ハンディガウスメータ 5170型/5180型
5180型は 小型軽量ながらクラス最高の基本確度:1.1%の 高精度ハンディガウスメータです。分解能3.5桁,磁場測定レンジ 30mT~3T,低磁界プローブにより更に100倍の高分解能で測定可能です。USB,アナログ出力機能も装備しています。

ハンディガウスメータ 410型
410型は 基本確度:2% のハンディガウスメータです。分解能:3.5桁,磁場測定レンジ:20mT~2Tで、単三電池4本で動作するので場所を問わず 現場での磁場測定が可能です。アキシャルプローブも用意しています。


 

PAGE TOP