機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

ファイルの追加

title_perforce.gif
基本操作のご紹介(UNIX)「ファイルの追加」  
line_yellow.gif
dummy_spacer.gif
Ⅲ. ファイルの追加

line_dot_500.gif
dummy_spacer.gif
4. リポジトリ -depot- へのファイルの新規登録
dummy_spacer.gif
PERFORCE のリポジトリは「ディポ」と呼ばれます。デフォルトでは、depot という名前の「ディポ」が存在します。PERFORCE でファイルの管理をするためには、まずディポにファイルを登録しなければなりません。

dummy_spacer.gif
4.1 登録するファイルをワークスペースへコピー
dummy_spacer.gif
登録したいファイルをクライアント・ワークスペースで指定されているディレクトリに作成します。必要に応じて、サブディレクトリを作成することも可能です。

dummy_spacer.gif
% cd /home/taro/p4work/main/src

% ls -l
total 2
-rw-r--r--   1 taro	toyo          152 Jul 25 14:43 hello.c
-rw-r--r--   1 taro	toyo          116 Jul 25 14:43 test.c

% cd ../doc

% ls -l
total 2
-rw-r--r--   1 taro	toyo         1164 Jul 25 14:44 hello.doc
-rw-r--r--   1 taro	toyo         1220 Jul 25 14:44 test.doc


dummy_spacer.gif
4.2 チェンジリストへ新規登録ファイルをリンク
dummy_spacer.gif
登録するファイルを指定して p4 add コマンドを実行します。

dummy_spacer.gif
% cd /home/taro/p4work/main/src

% p4 add *.c
//depot/main/src/hello.c#1 - opened for add
//depot/main/src/util.c#1 - opened for add

% cd ../doc

% p4 add *.c
//depot/main/doc/hello.doc#1 - opened for add
//depot/main/doc/util.doc#1 - opened for add


dummy_spacer.gif
各ファイル名の右側の opened は、そのファイルが現在のワークスペースで作業状態になったことを表しています。 p4 opened というコマンドを実行すると現在のワークスペースで作業状態になっているファイルの一覧を参照することができます。


dummy_spacer.gif
% p4 opened
//depot/main/doc/hello.doc#1 - add default change (binary)
//depot/main/doc/util.doc#1 - add default change (binary)
//depot/main/src/hello.c#1 - add default change (text)
//depot/main/src/util.c#1 - add default change (text)


dummy_spacer.gif
PERFORCE では、共通の作業目的をもつ複数のファイル(リビジョン)を、チェンジリストという作業単位にリンクして管理します。ここで表示される default change は、各ファイルがデフォルトのチェンジリストにリンクされていることを示しています。
この時点では、まだファイルのディポへの登録は完了していません。このチェンジリストを「サブミット」することによって、このチェンジリストにリンクされているファイルの登録が完了します。

dummy_spacer.gif
4.3 チェンジリストのサブミット
dummy_spacer.gif
p4 submit コマンドを実行してチェンジリストをサブミットします。

dummy_spacer.gif
% p4 submit


dummy_spacer.gif
テキストエディタが起動され、このチェンジリストをサブミットするときの情報が表示されます。 [Description:] が <enter description here>になっていますので、ここにコメントを入力して保存し、テキストエディタを終了します。ここで入力したコメントは、過去の状態を抽出する ときに役にたちますので、どのような目的で作業を行ったかを明確に記述することをお勧めします。

dummy_spacer.gif
# A Perforce Change Specification.
#
# Change:      The change number. 'new' on a new changelist. Read-only.
# Date:        The date this specification was last modified. Read-only.
# Client:      The client on which the changelist was created. Read-only.
# User:        The user who created the changelist. Read-only.
# Status:      Either 'pending' or 'submitted'. Read-only.
# Description: Comments about the changelist.  Required.
# Jobs:        What opened jobs are to be closed by this changelist.
#              You may delete jobs from this list. (New changelists only.)
# Files:       What opened files from the default changelist are to be added
#              to this changelist.  You may delete files from this list.
#              (New changelists only.)

Change: new

Client: taro_work

User:   taro

Status: new

Description:
        <enter description here>

Files:
        //depot/main/doc/hello.doc     # add
        //depot/main/doc/util.doc      # add
        //depot/main/src/hello.c       # add
        //depot/main/src/util.c        # add


dummy_spacer.gif
上のテキストエディタを閉じると、次のメッセージが表示されます。


dummy_spacer.gif
Change 1 created with 4 open file(s).
Submitting change 1.
Locking 4 files ...
add //depot/main/doc/hello.doc#1
add //depot/main/doc/util.doc#1
add //depot/main/src/hello.c#1
add //depot/main/src/util.c#1
Change 1 submitted.


dummy_spacer.gif
サブミットが完了すると、もともとデフォルトのチェンジリストだったものには番号がつけられて、「チェンジリスト1(Change 1)」となります。
サブミットされたチェンジリストの一覧は、 p4 changes コマンドで確認できます。
特定のチェンジリストで追加されたファイルは、 p4 describe コマンドで確認できます。


dummy_spacer.gif
% p4 changes
Change 1 on 2001/07/25 by taro@taro_work 'My first work'
% p4 describe 1
Change 1 by taro@taro_work on 2001/07/25 12:10:07

        My first work

Affected files ...

... //depot/main/doc/hello.doc#1 add
... //depot/main/doc/util.doc#1 add
... //depot/main/src/hello.c#1 add
... //depot/main/src/util.c#1 add

Differences ...

PAGE TOP