機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

PERFORCEサーバ


p4dtitle.bmp

P4D-Perforceサーバは中央のファイルリポジトリ(ディポ)を管理するプログラムです。P4Dはユーザの要求を制御し、 標準搭載のPerforceデータベースで行う開発作業を追跡します。
ディポファイルとデータベースファイル用のストレージ以外には特別なハードウェアは必要ありません。
 
高速で信頼性の高いアーキテクチャ
P4Dは全てのユーザ作業とファイル操作を記録するバージョン化ファイルとメタデータを管理します。 P4Dはファイル管理のためにネイティブOSを使用し、カスタマイズされたファイルシステムを必要としません。 ユーザが直接操作するファイルはクライアントマシン上に保持されるので、ファイル修正やコンパイルのような日々の作業の ためにネットワークアクセスを必要としません。

実証された性能と拡張性
PERFORCEは、2~10,000ユーザまで様々な規模の開発チームに対応できる性能と拡張性を持っています。 最適化されたリレーショナルデータベースは素早い応答時間を保証します。 充分な転送速度を実現するネットワークプロトコルはネットワークの潜在的な影響を最小限に抑えます。 均衡のとれたサーバ中心のデータモデルはネットワークに親和性があり、データベースのトップスピード性能を維持します。
P4server.gif
 
P4branch.gif
Perforce ストリームを使った属性を持つブランチ機能
PERFORCEストリームは、ブランチ操作、マージ操作を単純化する柔軟な管理方法を持っています。 ストリームはコードの再利用、マージの自動化、作業するブランチの高速切り替え、最小限のファイル置き換え によるワークスペースの更新、ワークスペースやブランチ情報の再利用等を効率化できます。 PERFORCEは全てのブランチ・マージ記録を持ち、変更が適切な方向と順序で伝播することを保証します。
 
容易な管理
PERFORCEサーバはインストールと管理が簡単です。サードパーティのデータベースやアプリケーションサーバ は一切使用していません。ユーザ認証にはLDAPやActive Directoryのような外部データソースを使用できます。 遵守監査が必要な場合、サーバはログファイルに個々のファイルへのアクセスを記録できます。 サーバは標準搭載のレプリカ機能、フェイルオーバー機能(サーバに障害が発生した場合に、 代替サーバが処理やデータを引き継ぐ機能)を持ちます。 専任の管理者がいなくても、数百ユーザのPERFORCEインストール環境の管理を行えます。
 

PAGE TOP