機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

車両が路面から受ける力を計測するホイール6分力計「WFT-Cx」

近年、自動車の安全性や操縦安定性向上のため、様々な路面状態での走行試験や耐久試験などが必要不可欠になってきており、テストコースや公道での試験走行を減らし、天候の影響を受けずに再現性よく繰り返し試験を行うことができる、台上での試験の重要性が増してきています。台上試験において、テストコースや公道での走行を忠実に再現するためには、実走行時に路面から車両が受ける力を正確に計測し、種々のシチュエーションの詳細なデータを用意する必要があります。

車両が路面から受ける力の計測にはホイール 6 分力計を利用しますが、計測精度の確保ならびに車両重量 に対するセンサー重量比率軽減のために、小型車用、中型車用、大型車用のように、車種ごとに異なるホイー ル 6 分力計を用意する必要がありました。
今回販売を開始する、ホイール 6 分力計「WFT-Cx」は、7.9kg 未満の軽量なセンサーで 0.2%FS 未満の優れた精度を実現しており、一つのセンサーで小型車から大型車までの計測に利用できます。

さらに本製品は、計測現場での利便性も考慮して開発されています。構成部品点数が 4 点とセンサー構造を 最大限簡素化し、取り付けにかかる時間を最小限化。従来、車両をジャキアップして行っていたバランス作業も、走行データから自動でバランス値を計算する機能を搭載し、準備段階での工数を削減します。また、-40~ 105℃の環境でも動作し、さらに IP66 & IP67 等級の防水性能を有しているため、雨や雪といった悪天候時や 寒冷地でも、天候や環境に左右されることなく、測定を行うことができます。

 
ホイール 6 分力計「WFT-Cx」
<ホイール 6 分力計「WFT-Cx」>

【WFT-Cx の特長】
maru_top2.gif 高精度(<0.2%FS)
maru_top2.gif 軽量(センサー重量<7.9kg)
maru_top2.gif 優れた環境性能
 ・防水性能(IP66 & IP67)
 ・耐衝撃性(50G)
 ・動作温度(-40~105℃)
maru_top2.gif 素早く簡単にセットアップ
 ・部品点数 4 点で取り付け時間を短縮
 ・ローリングオートゼロ機能
maru_top2.gif 優れた熱設計により、フルブレーキ試験に最適
 ・150km/h からのフルブレーキ試験を連続 20 回可能

 
雨や雪などの天候でも利用可能
<雨や雪などの天候でも利用可能>
簡素化したセンサー構造
<簡素化したセンサー構造>



ホイール6分力計 WFT-Cx(※動画が見れない方はこちら


【メーカー】
CAEMAX Technologie GmbH
CAEMAX Technologie GmbH



製品の詳細はこちら↓
ホイール6分力計 WFT-Cx





 

PAGE TOP