機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

Dedicated NetFlow Collector(DNC)

Dedicated NetFlow Collector(DNC)xFlow収集・解析専用アプライアンス
DNCはPASと併用する事で、SNMPでは取得できないL3/L4レベルのトラフィックを可視化し、MIB情報からは分からない「いつ・誰が・何を」を把握することで不適切なアプリケーション/ユーザによるパフォーマンス影響を見極めることができます。トラブルシュートへの利用はもちろんのことサーバやネットワーク、回線契約の見直し指標などのキャパシティ・プラニングにも活用いただけます。

PASによる監視メトリクスの異常検知と、xFlow情報による流量のを関連付け
sevone_DNS_1.png sevone_DNC_2.png
PASによる、監視メトリクス監視の異常確認
PASにてSNMP等の情報からパフォーマンスの異常を確認できた場 合、その時間帯における関連機器周りのトラフィック流量をxFlow情 報から簡単に関連づける事が可能です。
DNCによるxFlow解析
DNCではxFlow情報を収集する事によって、様々な角度から流量に関する情報を表示 することができます。PASとDNCを併用する事により、監視デバイスのパフォーマンス の低下と、トラフィック量の相関関係を解析する事が可能になります。


表示できる項目一覧
Top Clients with Applications Top Conversations with Next Hop Top Protocols
Top Clients with Client Applications Top Conversations with Next Hop and Direction Top Applications with Next Hop and ToS
Top Flows Top Next Hops Top Applications with ToS
Top Flows and Direction Top Talkers Top Client Applications with ToS
Top Flows with Next Hop Top Talkers with Applications Top Conversations with Applications and ToS
Top Flows with Next Hop and Direction Top Talkers with Next Hop Top Flows with Next Hop and Tos
Top Next Hops with Applications Top Destination AS Top Flows with Next Hop and Tos and Direction
Top Next Hops with Client Applications Top Destination Mask Top Flows with Tos
Top Talkers with Protocol and Applications Top ource AS Top Flows with Tos and Direction
Top Talkers with Protocol and Client Applications Top Source Mask Top Source Applications with ToS
Top Clients Top Talkers AS Top Talkers with Application and ToS
Top Clients with Next Hop Top Applications Top Talkers with Client Application and ToS
Top Conversations Top Applications(Bi-directional) Top Types of Service
Top Conversations and Direction Top Client Applications    
※PASでもDNCと同じフロー情報を表示する事が可能です。


データの保存期間
sevone_DNC_3.png
xFlowの生データは専用のDBに保存されます。この際、GZipもしくはBZip2により圧縮して保存することが可能です。また、生データの保存と並行して長期保存用DBに15分、1時間、1日毎のデータと任意のインターバルのデータを保存することができます。長期保存用DBに保存されるデータは各インターバル毎の平均値のみが保存され、IP情報に関しては各インターバル内のトップ1000までのデータを残すことができます。保存されたデータはCSVにてエクスポートが可能ですが、GUI上で表示させる場合はTOP200までの表示が可能です。

データの保存によって消費されるHDDの容量は、監視対象となるインターフェース数、作成するレポートテンプレート数、収集するフローレート等によって異なります。ご希望の保存日数に適したモデルを選定する際には弊社までお問合せ下さい。
 

対応しているxFlow一覧(2016年2月時点)
NetFlow v5/v9, Flexible NetFlow, Cisco NAM,Cisco Medianet, NBAR/NBAR2, IPFIX, sFlow,NetSteam, Junipar J-Flow
※ディスクの消費量は、テンプレートの数、インターフェース数、xFlowの取得レート等によって異なります。サイジングについては、都度ご相談下さい。
 
 
button_contact.png

page top↑

  sevone_backtopage.jpg

PAGE TOP