機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

Morris Medical Monday: Polarion MedPack のワークアイテムワークフロー(パート2)

Morris Medical Mondayにようこそ。このシリーズでは毎週、医療機器開発企業(およびその関連企業)の皆様にPolarionソリューションPolarion拡張機能に関する有益な情報を提供しています。
今回は引き続きPolarionのMedPack拡張機能と、MedPackのワークアイテムワークフローについて説明していきます。

ステータス
以下の図は4つのワークフローフェーズにおける全てのステータスを示しています。その更に下の表で詳細を説明します。

201605301509_1.png
 
名称 説明
オープン ワークアイテムが開き、担当者が作業する準備が整っている。
作成中 ワークアイテムが作業中である。
再オープン ワークアイテムが一度確定したが、評価の失敗があった、あるいはワークアイテムの更新が必要な場合。
検証待ち ワークアイテムが決定し、報告者による検証を待っている。
検証中 ワークアイテムが現在検証されている。
実行待ち ワークアイテムの実行準備が整っている。
実行中 ワークアイテムが現在実行されている。
評価待ち ワークアイテムが決定し、報告者による評価を待っている。
評価中 ワークアイテムが現在評価されている。
クローズ ワークアイテムが完了し、決定事項が適切である。


アクション
あるステータスから違うステータスに移るにはアクションが必要です。MedPackで定義されている全てのアクションを下の表で示します。
名称 説明
作業開始 担当者がワークアイテム上で作業を開始する。
作業再スタート 作業の再スタート 担当者がワークアイテム上で再び作業を開始する。
作業停止 担当者がワークアイテムでの作業を一時停止する。
検証リクエスト 担当者の作業が完了し検証をリクエストする。ここではカスタムフィールドがすべて適切に記入されている必要がある。この処理中に検証フィールドは全てクリアになる。
検証開始 レビューアがワークアイテムを検証する。
検証停止 レビューアが検証作業を一時停止する。
検証終了及び再オープン レビューアの検証が終了したが検証に失敗したため、ワークアイテムを再度開く必要がある。
検証終了及びクローズ 検証を終了してクローズ レビューアの検証が終了し、検証が成功したため、ワークアイテムをクローズまたは実行できる。この処理を完全に行うには、検証フィールドを全て適切に記入する必要がある。
実行リクエスト レビューアの検証が完了しワークアイテムの実行をリクエストする。
実行開始 レビューアがワークアイテムを実行する。
実行停止 責任者が実行を一時停止する。
実行終了及び再オープン テスターが実行を終了するが、ワークアイテムを再度開く必要がある。この処理を完全に行うには、評価フィールドをすべて適切に記入する必要がある。
評価リクエスト 担当者の作業が完了し評価をリクエストする。ここではカスタムフィールドがすべて適切に記入されている必要がある。
評価開始 レビューアがワークアイテムの評価を行う。
評価停止 レビューアが評価を一時停止する。
評価終了及びリオープン レビューアが評価を終了するが評価に失敗したため、ワークアイテムを再度開く必要がある。
評価終了及びクローズ レビューアが評価を完了したため、ワークアイテムをクローズできる。
再オープン ワークアイテムを更新あるいは手直しする必要があり、再度開く必要がある。
 
PolrionのMedPackに関する詳細は、次のリンクからExtension Portalをご参照ください:
http://extensions.polarion.com/extensions/31-polarion-alm-medpack-iec-62304
それでは次回のMorris Medical Mondayでお会いしましょう。

PAGE TOP