機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

ソリューション

PCB社 振動加速度計・インパクトハンマー

高周波対応加速度計「352A60」

高周波限界:60kHz
用途:ターボチャージャの高回転時のバランシング検査

PCB社圧電型加速度計は高分解能、広帯域であり、ターボチャージャのバランシング検査や振動計測に数多く使用されております。高周波対応加速度計「356A60」は特に高周波に対応した製品であり、その上限周波数限界は60kHzです。ターボチャージャの高速回転時の計測等に使用することができます。
主な仕様
測定レンジ 5,000m/s2
感度 1mV/(m/s2)
周波数範囲 5~60,000Hz(±3dB)
352A60
高温対応加速度計

温度限界:~482℃(357B61)、~649℃(357E90)
用途:排気系の振動測定

高温環境下での振動計測用に使用される電荷出力型の加速度計です。357B61は482℃まで対応しており、357E90は649℃まで対応しております。ケーブルは専用のハードラインケーブルを使用します。
357B61
主な仕様
測定レンジ 10,000m/s2
感度 1pC/(m/s2)
周波数範囲 5,000Hz(±5%)
357E90
主な仕様
測定レンジ 10,000m/s2
感度 0.5pC/(m/s2)
周波数範囲 3,000Hz(±5dB)
352A60
ミニチュアインパクトハンマー「086E80」

用途:ターボチャージャの伝達関数測定(構造解析)

ミニチュアインパクトハンマー「086E80」はハンマリング試験において20kHz程度まで対象物を励起することが可能です。ターボチャージャーのブレードの伝達関数計測等に使用されております。
主な仕様
測定レンジ 222Npk
感度 22.5mV/N
086E80
352A60
*上記以外のセンサも多数取り揃えております。詳しくはお問い合わせください。
352A60
製品詳細を見る
 

pageback_arrow.gifソリューション一覧へ

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。