ドライビングサイクル最適化のための生産性向上ツール「ROTOTEST Energy」

ハブ結合式シャシダイナモメータシステム(電動方式)

概要

ROTOTEST® EnergyTMはハブ結合式のシャシダイナモメータです。従来型のシャシダイナモメータと比較して、費用面と性能面において極めて高いメリットが提供できます。セットアップが簡単で、繰り返し精度の高い試験をすることができます。またステアリングの操舵も可能となっており、台上での走行再現試験の新たな可能性を提供します。

仕様

ROTOTEST Energy 500-250 4WD
出力: 500 kW / 400 kW (瞬時/ 連続)
トルク: 5,960 Nm / 2,550 Nm (瞬時/ 連続)
速度: 最大2,700 rpm (ホイール径650 mmで330㎞/h相当)

※他に低騒音モデル、耐環境モデルもございます。詳しくは製品webページからご確認下さい。

用途

  • 実験室内でのステアリング操舵を含めた走行再現試験
  • ベンチマーク試験
  • 駆動系、補器類モータなども含めたエネルギーフローマネージメント など

その他

弊社のテクニカルリサーチラボにて実機操作を含むデモンストレーションが可能です。製品にご興味のある方は是非一度お越しください。
ROTOTEST ポータルサイト

製品詳細を見る

ソリューション一覧へ