機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

ソリューション

挟まれ反転荷重計測

サンルーフ計測
概要
サンルーフが閉まる際、障害物を挟んだときに反転して開くときの荷重を計測することができます。サンルーフ用に各種フィクスチャを取り揃えており、FM200センサーに取り付けることでチルトアップ/スライドの両方式に対応可能です。また、バネ乗数の異なるセンサーを用意しているので、取り替えることで欧米の各規格試験に対応可能です。
仕様
測定レンジ 0 – 200 N (300 N)
測定許容誤差 +/- 3 N or 3 %
剛性 10 N/mm (20, 65 N/mm)
測定原理 ひずみゲージ
用途
サンルーフ反転荷重計測
製品詳細を見る
パワーウインドウ計測
概要
パワーウインドウが閉まる際、障害物を挟んだときに反転して開くときの荷重を計測することができます。センサーが窓用に軽量で設計されており、セットアップも数秒で行うことができます。また、バネ乗数の異なるセンサーを用意しているので、取り替えることで欧米の各規格試験に対応可能です。
仕様
測定レンジ 0 - 300 N
測定許容誤差 +/- 3 N (0 - 100 N)
+/- 3 % (> 100 N)
剛性 2, 5, 10, 20, 65 N/mm
測定原理 ひずみゲージ
用途
パワーウインドウ反転荷重計測
製品詳細を見る
テールゲート計測
概要
テールゲートが閉まる際、障害物を挟んだときに反転して開くときの荷重を計測することができます。テールゲート用に各種フィクスチャを取り揃えており、FM200センサーに取り付けることで閉まり始め/閉まり終わりの測定に対応可能です。
仕様
測定レンジ 0 – 200 N (300 N)
測定許容誤差 +/- 3 N or 3 %
剛性 10 N/mm (20, 65 N/mm)
測定原理 ひずみゲージ

閉まり始め測定

最大高さ

1900 mm

最小高さ

750 mm

被荷重エリア

40 × 40 mm

重さ

2.0 kg

閉まり終わり測定

最大ギャップ

150 mm

最小ギャップ

15 mm

被荷重エリア

20 × 50 mm

重さ

1.6 kg

システムデータ

重さ(ケース込み)

6.5 kg

測定温度範囲

-10 ~ 40 ℃

拡張温度範囲 ※

-40 ~ 80 ℃

湿度

最大 90 %

※ 精度を維持できる温度範囲。ただしSEB2の使用は不可
用途
テールゲート反転荷重計測
製品詳細を見る
 

pageback_arrow.gifソリューション一覧へ

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。