機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

展示会

第5回鉄道技術展2017 出展のお知らせ

2017年11月29日(水)から12月1日(金)

10:00から17:00

場所

幕張メッセ ホール6 小間番号:K-07

安全で快適な運行を目的とした鉄道のあらゆる研究開発で必要な「振動・騒音」「安全性診断」「乗り心地」の計測・解析ツールと、それらの事例を紹介します。

・走行試験車両全体を統合的にデータ収録・解析のできるシステム
・車室内騒音の音源がどの部位に帰属しているかを計測・解析・模擬できる伝達経路解析
・挟まれ反転荷重(ピンチフォース)計測システム
・各種加速度センサ
・モータ内部の歪・温度計測システム 等

【展示する製品】

  製品名 測定箇所 利用用途・メリット
【安全性診断】
【乗り心地】
レール/車輪表面粗さ計測装置
「m|rail trolley」
「m|wheel」
レール
車輪
レールや車輪の摩耗具合を計測することで削正のタイミングを見極め、さらに削正時の仕上がりを評価
【安全性診断】 挟まれ反転荷重(ピンチフォース)計測システム
「BIA 600」
鉄道車輌のドア 障害物を検知して反転する際の荷重を計測
【振動・騒音】
【安全性診断】
【乗り心地】
ネットワーク分散型データロガー
「imc CRONOScompact」
「imc CRONOSflex」
鉄道車輌
線路
試験車輌全体の音やひずみなどさまざまなデータを統合して収録・解析
【振動・騒音】 マルチJOB FFTアナライザ
「OR30シリーズ」
客室 測定データの中から異音に該当する成分を特定
【振動・騒音】 騒音振動解析システム
「PAK」
車体
台車
振動と騒音を無線で分散計測
【安全性診断】 ケーブルセンサ(クランプ型)
「SK-02」
線路
橋脚
クレーン・ホイストの固定部、けん引用のロープなどの測定や過負荷監視
【安全性診断】 伸縮計(スポット溶接型)
「KG-03」
線路
橋脚
スポット溶接して構造物の伸縮を測定。防水仕様で耐久性があり長期間の監視が可能
【振動・騒音】 PCB社・加速度センサ 軌道部(レール、まくらぎ、バラスト)
車体部
台車部 など
軌道部の振動特性の評価や車輌の乗り心地評価


招待状(通常入場料:2,000円)をお送りしております。ぜひ、弊社までご請求ください。
下記「招待状ご希望の方はこちら」をクリックしていただき、御社名、お名前、ご住所、電話番号、必要部数を添えて、お送りください。折り返し、招待状をお送りいたします。
 
招待状希望はこちら

【主催者公式サイト】
第5回 鉄道技術展 http://www.mtij.jp/
東陽テクニカ出展小間案内図はこちらから。

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP