機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

展示会

トヨタ計測ソリューションフェア'19

2019年9月11日(水)~13日(金)

9月11日(水)・13日(金)10:00~16:00 / 9月12日(木)10:00~17:00

場所

トヨタ自動車本社 本館ホール

もっといいクルマ作りを進化させるツール
3つのテーマに対する計測メーカからのご提案
「CASE」「リアルとバーチャルの融合」「現場の働き方革新」

詳細パンフレット(PDF)はこちら≫

【出展製品】

 

True-Solid-state LiDAR
XenoLidar

LiDARに5000本のマルチビームを採用したSolid-stateタイプ

【特長】
・3D点群データと2D画像の同時取得
・200mの距離計測能力(20%反射率)

【出展ブース】CASEエリア:A15

LiDAR
 

 

 

特異環境(温度・磁場)での計測
imc CANSASfit

小型・軽量で、耐環境性に優れたモデル

【特長】
・電磁ノイズの影響を受けない
・電動モータの固定子コイルの測温
・ー40~125℃の環境で動作、耐湿度性能

【出展ブース】CASEエリア:D52

CANSASfit
 

 

 

ポータブル音源探査デバイス
ボイジャー

ポータブルな振動騒音測定デバイス

【特長】
・指向性の高い音響センサを用い、外来ノイズの影響なく音源探査が可能
・フィルタ後の音を聞きながら音のレベルを画面確認、記録

【出展ブース】現場の働き方革新エリア:P183

voyager
 

 

その他の出展製品 特長 出展ブース
車載LAN試験ソリューション ・ベンチマーク試験を自動的に実施
・各種試験仕様に基づく規格適合性試験
CASEエリア:B24
9月12日(木)10:30~
製品説明あり(A会場)
ターゲットシミュレータ ・シミュレーション距離 0-300m
・ターゲット数200ポイント以上
CASEエリア:A16
放射EMI計測ソリューション ・広帯域タイムドメインスキャン
・見逃しのない自動測定が可能
・ノイズの振舞い解析機能
現場の働き方革新エリア:M151
双方向電源バッテリー模擬 ・大容量のバッテリー模擬が可能
・1台で力行/回生の双方向動作が可能
・並列接続で最大1080kWまで拡張可能
CASEエリア:C33
 
お問い合わせ先:
株式会社東陽テクニカ 機械制御計測部
電話:03-3279-0771 FAX:03-3246-0645
Email:web-car@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。