機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

展示会

TECHNO-FRONTIER 2019「第37回モータ技術展」 出展のお知らせ

2019年4月17日(水)~19日(金)

10:00~17:00

場所

幕張メッセ【小間番号:4D - 12】

モータの省エネ・高効率化のための各種計測装置

【モータトルク計測(トルク・効率計測)】
モータ・インバータの高速化に伴い、計測装置も高性能なものが求められています。弊社ではトルク計だけでなく、負荷装置も含めたトータルシステムとして高精度・高速回転が可能な装置をご提案いたします。また、長時間・多量のデータを解析する計測業務を効率化するご提案も行います。

【回転・音振動計測】
自動車や家電などの回転機械が発する音や振動に対して、人の感じ方を評価・解析する手法をご提案いたします。また、高速回転体の回転センサも展示します。

【モータ用磁石の性能評価】
磁性材料の基礎研究から品質検査まで磁気計測のトータルソリューションを提案します。永久磁石の着磁ムラ観察や磁性材料の磁区観察を可能とするCMOS-MagView磁場可視化装置や永久磁石の磁気モーメントと磁軸の傾きを測定するM-axis磁気モーメント測定システムなどをご提案します。

【出展製品のご紹介】
名称 概要・特長・製品webページ 製品写真
① モータトルク計測 (トルク・効率計測)
モータトルク測定装置
Magtrol
【新製品】PCとダイレクト接続可能なトルク計 TSシリーズ
高精度0.1%、高応答5kHzのトルク計 TMシリーズ
ブロワ空冷式ヒステリシスブレーキ、自動試験ソフトウェア

>製品詳細はこちら
tf2019_img.jpg
超高速ダイナモメータ
Magtrol
渦電流式ブレーキとトルク計、回転計が一体になった負荷試験装置
最高100,000 rpm, 定格0.08 Nm~ 560 Nm

>製品詳細はこちら
tf2019_img2.jpg
非回転式トルクセンサー
Magtrol
非回転式で世界トップクラスの精度 0.05%、 定格 0.1N・m~100kN・m
バルブ開閉、シートリクライニング、その他1回転以内の往復運動のトルク計測用

>製品詳細はこちら
mota_img_2017.jpg
波形解析ソフト
imc FAMOS
約100種類のデータフォーマットに対応。 マウス操作による素早い波形の観察と解析。効率グラフや効率マップ作成など、モータ評価に最適な表示と解析。試験後の解析業務効率改善に役立ちます。

>製品詳細はこちら
mota_img3_2017.jpg
② 回転・音振動計測
過渡音解析/サウンドデザインシステム
OROS
一般的に特定することが困難とされる突発的に発生する過渡音の分析ができるツールです。カラーマップデータから任意の区間を切り出し、切り出した区間の音声データを聴覚で確認することにより測定データの中から異音に該当する成分を容易に特定することができます。

>製品詳細はこちら
mota_img6.jpg
耐久試験向け早期異常検出システム
red-ant
【新製品】モーターの早期異常検出を目的としたシステムです。振動値や回転パルスのデータを計測し、稼働状況に応じた閾値を算出します。 リアルタイムに閾値判定を行うことで試験体が完全に損壊してしまう前に 異常を検出することができるため、破損部位の特定に貢献します。

>製品詳細はこちら
13589_ext_07_0_L.jpg
光学式回転検出センサ
Optel-Thevon
光学式の非接触回転検出センサです。高速回転モータ向けで最大検出周波数は1MHzになります。パルス立ち上がりが非常に速く回転変動・ねじり振動解析用の角度サンプリングにも最適なセンサです。プローブ先端形状はネジ型、曲げ可能なベンディング型、真鍮ストレート型などカスタマイズ可能です。

>製品詳細はこちら
mota_img7.jpg
③ モータ用磁石の性能評価
磁気モーメント測定システム/磁場可視化装置
Matesy
永久磁石の磁化方向と磁気モーメントを正確に測定
磁気モーメント 0.01 Am² to 3 Am²、磁化方向確度 : ± 0.1°
磁気光学効果を利用して、磁場分布を可視化できる装置です。
mota_img11.jpg
振動試料型磁力計 VSM
Lake Shore
超高感度・超高速な磁気モーメント測定を実現
 高感度  25nemu、強磁場 3.26T、温度可変オプション
 高速   磁場スイープ速度 10,000 Oe、収集速度 10ms/pt
 磁場設定分解能 1mOe
 FORC測定にも対応しており、高速・高感度測定を必要とする同測定には最適な製品です。
12588_ext_07_0_L.jpg
ハイエンドテスラメータ
Lake Shore
オフセットや温度ドリフトによる誤差を抑え、高速で正確な磁場測定を可能に。
アクティブエリアを従来比 1/8の0.1mm2の小型にしつつ、測定確度を向上。
レンジ 35mT ~ 35T の4レンジ (最小分解能 20nT)
DC磁場、AC磁場、周波数測定
13830_ext_07_0_L.jpg


【主催者公式サイト】
TECHNO-FRONTIER 2019

【展示会場】
幕張メッセ アクセス

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。