第12回オートモーティブワールド
「第3回自動運転EXPO」 出展のお知らせ

2020年1月15日(水)~17日(金)

開催時間

10:00~18:00(最終日のみ17:00)

●場所

    東京ビッグサイト 南4ホール ブース番号:S27

「世界最高水準の“はかる”技術でクルマの未来を創る」をコンセプトに、 自動運転向けの試験装置を多数展示します。
皆様のご来場をお待ちしております。


出展製品のご紹介

自動運転車用シミュレーションソフトウェア「AAI ReplicaR」

AAI ReplicaR

“create a replica of the world”のコンセプトのもとリアルなシミュレーション環境を実現した多機能自動運転シミュレーションソフトウェアです。実走行データをもとにしてシナリオを製作することが可能なシナリオクローニング機能は必見です。

  • シナリオテスト自動化
  • 交通流シミュレーション
  • センサーシミュレーション
  • シナリオクローニング
 

Solid State LiDAR「XenoTrack/XenoLidar」

XENOLIDAR

XenomatiX社は路面検知用のXenoTrackと周辺検知用のXenoLidarの2種類の高精度LiDARを提供しています。自動運転などの先進技術開発にあたって、高精度のリファレンスとしてご利用いただけます。また量産向けのご提案を開始しました。

製品詳細はこちら

ハブ結合式シャシダイナモメータ「ROTOTEST Energy」

ROTOTEST Energy

台車型の構造をしたハブ直結式のダイナモメータです。フラットな床面があれば設置ができるため、既存の部屋への設置も容易です。
また従来品とは異なりステアリングの操舵や4輪独立制御が可能であり、自動運転車の機能検証試験への適用も視野にいれたシステムです。

製品詳細はこちら

GPS方式無人運転ロボットシステムを使用したソリューション

GPS方式無人運転ロボットシステム

ハンドル/ブレーキ/アクセル/クラッチ、ギアロボットを使い高再現性かつ安全に無人走行試験をするRTK-GPS制御のロボットシステムです。
1.ADAS評価 車-車 車-物の距離を正確に無人計測
2.自動運転車開発段階におけるロボット使用での事前実験
3.自動運転車の補助用ロボットとしての活用

製品詳細はこちら

非接触式視線計測システム「Smart Eye Pro DX システム」

Smart Eye Pro DX システム

リアルタイム画像解析ソフトウェアによって、小型高解像度カメラの被験者映像から被験者の頭部運動や視線を計測するシステムです。実車走行時の明るさの変化が大きい環境でも安定した計測が可能です。

製品詳細はこちら

レーダーHILSソリューション「ASGARD1」

ミリ波レーダーセンサ搭載車両のADAS機能検証のために、相対速度や距離のシミュレーションを効率よく実施できるシステムです。遅延回路をベースとした一般的な製品より、レーダーとターゲット間のシミュレーション可能な距離をはるかに短縮し、自動車が衝突する直前までのシナリオを再現できる業界初の機能を持った画期的な製品です。

製品詳細はこちら

V2Xシミュレーション「AR-V2X」

V2Xエミュレータ

AR(拡張現実)とコネクテッドカーテストにフォーカスした世界初のソリューションです。AR-V2Xは仮想V2Xインフラと仮想V2X車両を創り出し、一台の実車両でV2X環境のフィールドテストが低コストかつ安全に行えます。今まで実走行試験を行っていたOEM、及びTier1エンジニアの方々にお勧めです。

製品詳細はこちら

DS用実写映像再生ソフト「Real Video Drive Player」

Real Video Drive Player

実写映像内をバーチャルにドライビングできる機能をドライビングシミュレータに付加できるソフトウェア。従来のCG空間と比べて高いリアリティと没入感を得られ、自動運転における視線や官能の評価をより正確に行えます。

製品詳細はこちら

ワイヤーハーネステスタ「MMVNA」

車載イーサネットに代表される高速LANの登場により、ワイヤーハーネスは高周波特性を計測する時代になりました。「MMVNA」は、“出荷検査をより簡単により安価に”のコンセプトのもと、挿入損失、反射損失などハーネスの高周波特性を効率的に測定できるテスタです。ユーザ定義基準で自動的に合否判定する計測ソフトウェアもご提供します。

製品詳細はこちら

車載LAN試験ソリューション「Automotive C50/C1」

車載LAN試験ソリューション

パワフルでかつ高精度のタイムスタンプを持つリアルタイム車載イーサネットパフォーマンステスタ です。AVB/TSNなど最新鋭の制御処理試験機能とフル帯域負荷試験機能を併せ持ち車載イーサネットバス対応ECU、エッジデバイスのベンチマークテストに最適な開発ツールです。

製品詳細はこちら

【展示会招待券(無料)お申し込み】
招待券(通常入場料:5,000円)をお送りしております。ぜひ、弊社までご請求ください。
下記「招待状ご希望の方はこちら」をクリックしていただき、必要事項をご記入して送信ください。
折り返し、招待状をお送りいたします。
(※2020年1月10日まで)

招待状郵送は終了いたしました。
下記公式サイトよりダウンロード版をお申込みください。

【主催者公式サイト】
第12回オートモーティブワールド 
第3回自動運転EXPO http://www.autonomous-drive.jp/