株式会社岩根研究所

Real Video Drive Player

「Real Video Drive Player」は、実写映像内をバーチャルにドライビングできる機能をドライビングシミュレータに搭載、従来のCG空間と比べて高いリアリティと没入感を得られ、より正確な乗り心地・快適性の評価と車両挙動のチューニングが実施できるソフトウェアです。CG空間の制作と比べてはるかに短期間に目的とする道路映像で評価が実施できるよう、「専用実写映像撮影・加工サービス」も併せて提供します。

カタログダウンロード

特長

  • 実写映像内をドライビング
  • 撮影時の揺れや傾きを補正
  • 車両速度に連動した映像の追従
  • 視点の変更により運転席や助手席など座席位置の違いを再現(オプション)
  • ハンドル操作による車両の動きと、それに伴う視界の変化を再現(オプション)
  • 1回の撮影映像から車線変更など異なる軌跡を追従(オプション)
  • 高度な車両モデル(CarSim®)と連携(オプション)
  • 高精度な位置情報(GNSS)と連動(オプション)

カタログダウンロード

DS用実写映像再生ソフトウェア

DS用実写映像再生ソフトウェア

ダウンロード

※クリックしてPDFを表示・保存できます

動画