機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報





間接式型内圧センサ 6411A 

間接式型内圧センサ 6411A 1468_ext_07_0.gif
0
  • 1468_ext_

    1

エジェクタピンの下に取り付けて間接的に圧力を測定するセンサです。正確な測定を行なうには、誤差要因の少ない圧電式型内圧センサのご使用をお勧めしています。設置条件等で圧電式型内圧センサをお使いになれない場合にご検討ください。

製品一覧へ戻る

特長

エジェクタピンの下に取り付けて間接的に圧力を測定するセンサです。

仕様

間接式型内圧センサ
直径:6 mm、厚さ:6 mm
エジェクタピンの後に取付
 
測定レンジ 
過負荷限界 
感度
溶融樹脂温度
金型温度
直線性
固有振動数
絶縁抵抗値
0 ~ 2000 N 
3000 N
-4.4 pC/N
450 ℃
200 ℃
< ± 1%
> 80 kHz 
> 1013Ω(20℃の場合)
6411-2.gif
Aタイプ deta_button.gif
     

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。