機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報





ハブ結合式シャシダイナモメータ用メインパワーユニット 

ROTOTEST
ハブ結合式シャシダイナモメータ用メインパワーユニット
0

ROTOTEST® EnergyTM

にて使用される

メインパワーユニット

です。導入時は、1軸2WDにてシステムを導入後、本メインパワーユニットと追加の1軸2WDをシステムコントロールユニットROTOTEST SCUと組み合わせるアップグレードを行うことで、将来の増設要求に対応可能です。
(左写真後部のキャビネット(1ユニット)がメインパワーユニットです。高さの低いユニットはシステムコントロールユニットとなります。)

製品一覧を見る

ハブ結合式シャシダイナモメータシステム ROTOTEST EnergyTM カタログ

sample

特長

  • フロア設置可能なキャビネット型
  • キャビネット上部からの主電源供給方式
  • モータ電源と制御を実現
  • 温度制御を可能とした冷却ファン

仕様

モータ駆動
タイプ AC回生ドライブユニット(整流器、DCリンク、インバータ、アクティブパワーサプライを含む)
制御方式 ABB DTC(ダイレクト・トルク・コントロール)とROTOTESTアダプティブシステムコントロールを採用
入力電源コネクション
タイプ 400VAC、三相+N+PE
電圧(U1) 380/400/415 VAC 三相 ±10%
電流 2×(195A(連続) / 264A(最大))
推奨(ケーブル、ヒューズなど) 200A(350000最大I2t値)、ヒューズ動作時間:0.1秒未満
短絡電流(IEC 60439-1, UL 508C) ドライブユニットへヒューズで保護されたケーブルに65kA/秒供給を行う最大条件にて電源内短絡電流を許容
周波数 48~63Hz(最大レート変化:17%/秒)
不均衡(imbalance) 最大 ±3% (中性相-電源入力相)
電圧ディップ 最大 25%
基本波力率 1.00(中性点負荷での基本波)
高調波歪み THD(全高調波歪)電流:<0.05×連続最大電流(電源供給網電圧が外部負荷により歪みがない場合)
キャビネット冷却
タイプ 空冷式
冷却能力 700m3/分の軸型ファン×2個
騒音レベル 75dB(A) - 通常値
放熱 5.6kWまでの放熱能力
キャビネット
素材 鉄板
表面処理 ディップコート処置後、パウダーコート処理
フロントドア ヒンジ付鉄板ドア(ヒューズスイッチ切断器とインバータステータス表示器付)
上面 鉄板(2×FL21ケーブル穴、最大ケーブル径:57mm)
底面 ダイナモメータドライブユニットへの電源供給ケーブルの引出し処理済み
一般
寸法 2.1×0.8×0.6m
重量 約390kg
動作環境
周辺温度範囲 +15℃~+40℃
相対湿度 10%~90%、結露なきこと
高度(Altitude) 海抜< 1000m

カタログダウンロード

ハブ結合式シャシダイナモメータシステム ROTOTEST® EnergyTM カタログ

rototest_catalog_sum.jpg

カタログダウンロード

クリックしてPDFを表示・保存できます

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。