機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報
比較表1(入力チャンネル数)
ラインアップ アナログ入力チャンネル数 最大フィールドバス入力チャンネル数
imc CRONOScompact 4~128ch(選定するアンプによる) 512ch(アナログ信号との合計)
imc CRONOSflex 4~128ch(選定するアンプによる) 512ch(アナログ信号との合計)
imc C-SERIES 4~32ch(モデルによる) 512ch(アナログ信号との合計)
imc CRONOS-SL 4~32ch(選定するアンプによる) 512ch(アナログ信号との合計)
imc-C1 8ch(固定) 512ch(アナログ信号との合計)
imc SPARTAN 16~128ch(選定するアンプによる) 512ch(アナログ信号との合計)
imc BUSDAQ アナログ信号入力無し 512ch
 
比較表2(サンプリングレート)
ラインアップ 最大サンプリングレート/ch システム合計サンプリングレート
imc CRONOScompact 100kHz(選定するアンプによる) 400kHz
imc CRONOSflex 100kHz(選定するアンプによる) 400kHzまたは2MHz(モデルによる)
imc C-SERIES 100kHz(モデルによる) 400kHz
imc CRONOS-SL 100kHz(選定するアンプによる) 400kHz
imc-C1 100kHz(選定するアンプによる) 400kHz
imc SPARTAN 500Hz(選定するアンプによる) 制限無し(チャンネルごとの制限のみ)
imc BUSDAQ 10kHz 1ノードあたり合計40kHzまで
 
 比較表3(環境性能)
ラインアップ 動作温度範囲 耐気圧 耐振・耐衝撃性 防水性
imc CRONOScompact 標準:-10~50℃
オプション:-40~85℃
20,000m相当 MIL-STD-810 -
imc CRONOSflex 標準:-10~50℃
オプション:-40~85℃
通常気圧範囲 標準:IEC60068-2-27
オプション:MIL-STD-810
-
imc C-SERIES 標準:-10~55℃
オプション:-20~85℃
通常気圧範囲 衝撃:30g(30ms) -
imc CRONOS-SL 標準:-40~85℃ 20,000m相当 MIL-STD-810 IP65
imc-C1 標準:-10~55℃
オプション:-20~85℃
通常気圧範囲 衝撃:30g(30ms) -
imc SPARTAN 標準:-10~50℃
オプション:-40~85℃
20,000m相当 衝撃:30g(30ms) -
imc BUSDAQ 標準:-40~85℃ 通常気圧範囲 衝撃:30g(30ms) -
 
比較表4(フィールドバス対応)
ラインアップ
CANバス
LINバス
FlexRay
J1587
バス
ARINC
バス
PROFI
バス
標準搭載
追加拡張
imc CRONOScompact - 最大7
imc CRONOSflex - 最大3
× × × × × CAN
(2ノード)
拡張不可
imc-C1 × × × × × CAN
(2ノード)
拡張不可
imc CRONOS-SL × - 最大4
imc SPARTAN × × - 最大5
imc BUSLOG/
BUSDAQ-2/-2S
× × × × × CAN
(2ノード)
拡張不可
imc BUSDAQ-X × CAN
(2ノード)
最大3

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (1)

PAGE TOP