ボルト締結に影響を与える主な因子

ボルト締結に影響を与える主な因子

ボルト締結で最も重要なことは、締結部位に必要な軸力をどのように管理するかということですが、通常、軸力を直接管理することが困難なため、締結トルクを使って代替的に管理する方法が多く使われます。しかし、トルク管理では200以上もの因子が軸力に影響を与えると言われています。以下が、ボルト締結に影響を与える主な因子です。

ボルト締結に影響を与える因子

ボルト締結の品質を担保していくためには、これらのことを十分理解したうえで、対象となるボルト締結の特性を開発段階で把握するとともに、生産現場で品質を管理していくことが求められます。

ボルト締結摩擦

厄介な摩擦
ボルトを締結時に入力したエネルギーは、どれくらい“締結”のために使われているでしょうか?
一般的には、入力エネルギーの10%しか部品同士を締結するエネルギーに使われてないと言われています。
残りのエネルギーは全て、摩擦として消費されます。

軸力計測についてのお問い合わせ

■前のページに戻る