物性/エネルギー
IR情報 会社情報

トヨタ計測ソリューションフェア'18

2018年9月12日(水)~14(金)

12日・14日 9:30~16:00 / 13日12:00~18:00

場所

トヨタ自動車本社 本館ホール

メーカと技術者の双方向コミュニケーション
「メーカご提案の最新機器が見て、触って、操作できる」「メーカと技術相談ができる」


EV充電アナライザ/シミュレータをはじめとし、東陽テクニカは、多数の製品を展示いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。  

EV充電アナライザ/シミュレータ
【ブース番号:M-159】
 ●充電ステーション(EVSE)とEVの間に入ってモニタ・解析(Man in the Middle)
 ●充電ステーション(EVSE)のテスト用として(EVシミュレーション)
 ●EVのテスト用として(EVSEシミュレーション)


●ご来場希望の方は●
名刺2枚を用意し、会場へお越しください。
詳細パンフレットはこちら≫   

【東陽テクニカ出展製品情報】
出展製品名 特長
路面計測システム ・計測精度:<2m
・天候などの外乱に強い
・車両運動によるロールとピッチを補正
ドライバー運転行動計測システム ・ドライバーの認知・心理・判断の計測が可能
・ドライバーの状態と車両挙動の紐付けが可能
・官能評価の定量評価化が可能
早期異常検出システム ・世界150社以上の納入実績
小型NVHロガー ・スマホで制御可能な小型NVHロガー
ホイール6分力計 ・高耐久性
・高精度
・ワンピース構造による温度影響の最小化
2D・3D音響可視化システム ・超小型音響センサにより高位置分解能で計測
・広帯域20Hz~10kHz
・バックグラウンドノイズの影響が極小
EV充電アナライザ/シミュレータ ・350kW超急速充電試験に対応
・車載バッテリーのSOC調整が可能
・CHAdeMO,CCS,GB/T規格対応
V2Xエミュレータ ・様々な運転支援シナリオをシミュレーション
・周辺100車両のDSRC信号を擬似
可搬型電気モーター負荷ユニット ・EMC規格CISPR25Ed.4対応
・電磁波ノイズ対策された負荷装置
・バルクボディは車両構造を模擬
ナノインデンター ・DLC膜から塗膜まで幅広い硬さ測定に対応
・従来の5倍以上の測定速度
・コンパクトなサイズ設計
 



お問い合わせ先:
株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
電話:03-3245-1103 FAX:03-3246-0645
Email:keisoku@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP