物性/エネルギー
IR情報 会社情報

セミナー

リチウムイオン電池の電気化学測定による評価法 技術セミナー

2016年12月16日(金)

13:00~17:00

場所

東陽テクニカ 本社

リチウムイオン二次電池は携帯電話やノートパソコンの駆動電源として使用されており、生活していく上で欠かせない物になっています。最近では二次電池の容量も大きくなり、携帯機器から自動車の動力源や家庭のバックアップ用の電源にも応用され、さらなる需要の拡大が見込まれています。

本セミナーでは、リチウムイオン二次電池の概要、電気化学測定手法および次世代電池の研究についてご紹介させて頂きます。

日時 開催内容 費用 空席 定員
2016年12月16日(金)
13:00~17:00
リチウムイオン電池の電気化学測定による評価法 技術セミナー 無料 120
■講師 横浜国立大学 大学院工学研究院 獨古 薫 教授
       
■講演内容 1. リチウムイオン二次電池の概要
    2. 直流電気化学測定、交流インピーダンス測定
    3. モデル電極を用いた電池活物質の電気化学反応過程の評価
    4. マイクロ電極法による電池活物質単粒子の評価法
    5. 単粒子電極の合材電極の充放電特性の比較
    6. 次世代電池の研究紹介
       
■会場 株式会社東陽テクニカ 本社
    東京都中央区八重洲1-1-6
    アクセスはこちら

 ※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
 ※会場収容人数の関係で、お客様のご希望に添えない場合がございます。お早めにお申し込み下さい。
 ※競合会社およびその関係者の方々は、お断りさせていただく場合がございます。

■お問い合わせ先■
 株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
 (担当: 鈴木 達朗、谷川 和子)
 Tel: 03-3245-1103
 E-mail: keisoku@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP