物性/エネルギー
IR情報 会社情報

セミナー

電気化学におけるインピーダンス測定と解析法  技術セミナー

2015年11月20日(金)

13:00~17:00

場所

株式会社東陽テクニカ 本社

電気化学インピーダンス法は、セル内部の化学反応を電気的な等価回路に置き換えて詳細な解析ができる唯一の方法であり、古くから腐食、バッテリー、塗膜、誘電材料などの評価に使用されており、近年は燃料電池の評価にも使用されております。

この電気化学インピーダンス法を使用されている方々を対象に、東京理科大学教授 板垣昌幸氏の講演により、電気化学インピーダンス法の概要とその解析例をご紹介させていただきます。

本セミナーは募集定員に達したため、申し込み受付を終了させていただきました。

日時 開催内容 費用 空席 定員
2015/11/20
13:00~17:00
インピーダンス測定セミナー 無料 120
講 師 東京理科大学 理工学部 教授 板垣昌幸氏
 
講演内容
1. 電気化学インピーダンスの原理
2. 電気化学インピーダンスの等価回路による解析
3. 実機を用いたデモンストレーション測定とそのデータ解釈
4. 応用分野におけるデータ解析
(リチウムイオン電池、電気化学キャパシタ、色素増感太陽電池、等)
 
■参考図書 電気化学インピーダンス法 第2版 (板垣昌幸著、丸善株式会社)

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
※会場収容人数の関係で、お客様のご希望に添えない場合がございます。お早めにお申し込みください。
※競合会社及びその関係者の方々は、お断りさせていただく場合がございます。


■お問い合わせ先■
 株式会社東陽テクニカ 理化学計測部  (担当:北出崇二、飯島由比子)
 Tel:03-3245-1103  E-mail : sol@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (3)
いいえ (0)

PAGE TOP