物性/エネルギー
IR情報 会社情報

人とくるまのテクノロジー展2019(横浜)に出展いたします

2019年5月22日(水)~24日(金)

10:00~18:00 ※最終日のみ10:00~17:00

場所

パシフィコ横浜
展示ホール【ブース番号:116】

人とくるまのテクノロジー展は、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展として1992年に始まりました。自動車産業の技術革新へのあくなき挑戦とともに歩みを進め、現在では国内でも有数の出展規模を誇り、多くの皆様のご支持を頂く展示会に成長しています。

東陽テクニカは、"はかる技術"のプロフェッショナルとして、安心・安全・快適なクルマの未来に貢献すべく、最新の計測機器と計測技術を提供しています。今回、自動車開発における先進技術領域である「自動運転・ADAS」「コネクテッド」「電動化」や、恒久的な「安全性」「快適性」「品質」などの重要課題に関連する計測ソリューションをご提案申し上げます。

【理化学計測部扱い出展製品のご紹介】
名称 特長・製品webページ 製品写真
① 矩形波インピーダンス解析システム
Z-SW
【新製品】
~準備中~  
② バッテリーシミュレータ・双方向直流電源
PSBシリーズ
【新製品】
・1台で電源・電子負荷、両方の機能を持つ双方向直流電源
・電力回生式で負荷電力の再利用が可能
・容量: 30kW, 電圧: 最大2000V, 電流: 最大4000A
・最大1080kWまでの並列拡張が可能
・1台あたり4Uのコンパクト設計
・バッテリーシミュレータソフトウェア具備
  製品詳細はこちら
PSB10000_standalone.png
③ EV充電アナライザ/シミュレータ
EVチャージアナライザ
CHAdeMOアナライザ
GB/T DCアナライザ
・屋外でも使える可搬型とラボユースのラックマウント型
・IEC61851 & SAE J1772 & GB/T 18487.1-2015のAC充電に対応
・CHAdeMO, COMBOⅠ&Ⅱ, GB/TのDC急速充電に対応
・最大350kW超急速充電シミュレーション
・電圧/電流状態とPLCの制御信号を同時解析
・長時間にわたるロスのないデータ解析
   製品詳細はこちら
EVCA_Gen3.JPG

【事前ご来場登録】
「事前ご来場登録(横浜)フォーム」により、ご来場をぜひご登録ください。
事前ご来場登録の上、実際に東陽テクニカブースへお越しいただいたお客様の特典として
Apple Watch Series 4」の当選チャンスがあります!
お誘いあわせの上、東陽テクニカブースにご来場ください。
Apple Watch Series 4
※期間中毎日1名の方に抽選で商品が当選します。
※当選者の発表は、当選者様へのご連絡をもって代えさせていただきます。
※電話やメールでの当選結果のご質問にはお答えできません。
※商品の取扱説明はいたしかねますのでご了承ください。

 
事前ご来場登録はこちら
 
【その他出展予定製品一覧】
【自動運転】
●路面形状計測システム「XenoTrack-RT」
●周辺環境計測システム「XenoLidar」
●視線計測システム「Smart Eye Pro DXシステム」
●視線計測システム(廉価版)「Smart Eye Pro XOシステム」
●実車走行試験用ロボット「NaviControl」
●ADAS評価用車間計測システム「Dual Car」
●実写ドライビングシミュレーションソフト「Real Video Drive Player」
●ハブ結合式シャシダイナモメータシステム「ROTOTEST® EnergyTM
●実路走行再現ベンチ「DMTS」
●車載イーサネットパフォーマンステスタ「Spirent Automotive C50」等
 車載イーサネット評価ソリューション
●V2X ECU ベンチマークテストベッド「V2Xエミュレータ」
●ターゲットシミュレータ「ASGARD1」
●自動車MIMO OTA測定システム

【電動化】
●耐電磁ノイズCANコンバータ「imcCANSASfdx FBG-T8」
●両軸型回転式トルクセンサ「TSシリーズ」

【セーフティ&クオリティ】
●エンジンベンチ計測フロントエンド「imcCANSASflex P8」
●エンジン・トランスミッション向け早期異常検出システム「MIG16 SFE」
●ドア開閉エネルギー計測システム「EZ Slam2」
●ドア開閉耐久試験システム「ROACTERE/iCDT」
●挟まれ反転荷重計測システム「FM200」
●高温型FBGセンサ(耐熱1000℃)「fs-FBG」
●C/C++言語用静的解析ツール「Helix QAC」「コンプライアンス対応モジュール」
●C/C++言語対応動的テストツール「CANTATA」

【NVH】
●車室内音質評価システム「KLIPPEL」
●モバイルDAQデバイス「OR10」
●NVH実験/解析ワークフローの効率化「PAK cloud」
●加速度センサ/USB-ICP変換モジュール
●ホイール6分力計 「SWIFT Evo」
●ポータブル音源探査デバイス「Voyager」
●3D音響可視化システム 「Scan&Paint3D」
※展示製品は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

【主催者公式サイト】
人とくるまのテクノロジー展2019 横浜

【展示会場】
パシフィコ横浜 アクセス

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。