物性/エネルギー
IR情報 会社情報

「EVS31 & EVTeC 2018」出展のお知らせ

2018年9月30日(日)~
10月2日(火)

10:00~17:30

場所

神戸コンベンションセンター1号館
HALL B-250

EVS31は電動車両(EV)に関する世界最大級の国際シンポジウム・展示会です。
東陽テクニカは、急速に進むEV/HEVをはじめとする車両の電動化に有用な計測ソリューションを展示します。 EV充電評価システム、車載バッテリー、インバータ/モータ評価システムなど、最新の規格にも準拠した評価手法を多数展示・デモンストレーションを行います。 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

●当社ブースの出展概要●

【EVの電動化評価を技術で支える】をテーマに、最新の電動化評価技術/システムを展示・紹介させていただきます。

●EVS31 & EVTeC2018について●
公式サイト

主催 一般財団法人日本自動車研究所(JARI)
協賛 共益社団法人自動車技術会(JSAE)
 

■■展示会へのご参加は無料です■■

【出展製品概要】
EVチャージアナライザ/シミュレータ(独国comemso社)

CHAdeMO, COMBO, GB/T規格に準拠したEV充電解析ツール
EV, EV充電器の製品開発から障害解析までワンストップソリューションを提供します。

  製品詳細はこちら
バッテリー/モータ評価システム(独国imc社, Elektro-Automatik社)

車載バッテリー、インバータ/モータの動的性能試験を可能にする、高速応答の評価システム。当日はバッテリー評価のデモを実施します。
 imc社製 データロガーCRONOS  製品詳細はこちら
 EA社製 双方向電源システムPSB 製品詳細はこちら  

ハブ結合式シャシダイナモ(スウェーデンRototest社)

ハブ直結のダイナモシステムです。従来のローラー型シャシダイナモシステムに対して設備投資のコストと時間を大幅に削減可能です。

大容量500kWまでのドライブ・ユニットを接続可能です。各輪個別のトルク制御ができ、さまざまな運転状況を実験室内で模擬可能です。

   製品詳細はこちら
ROTO.jpg
音源探査・音響マッピングシステム(オランダMicroflown Technologies社)

スキャン&ペイント・音源探査・音響マッピングシステムでは、指向性の高い音響プローブを用い、短時間かつ高い位置分解能でとの可視化が行えます。

様々な環境や測定対象に対して適用でき、測定周波数範囲20Hz~10kHzで測定が可能です。

   製品詳細はこちら
Microflown.png
アンプ内蔵加速度センサ(米国PCB Piezotronics社)

米国PCB Piezotronics社ではアンプ回路を内蔵した各種電圧型ICP加速度計、圧力センサ、ロードセル、マイクロホン、一定加速度測定も可能なDC加速度計など豊富な種類のセンサを取り揃えており用途に合わせてお選びいただけます。

   製品詳細はこちら
PCB.png
※展示品は、予告無く変更になる場合があります。ご容赦願います。
 

  【東陽テクニカ・ブース位置】1号館ホールB 小間番号250です
coming%20soon.png

【EVS31 & EVTec 2018 展示会場へのアクセス】
 神戸コンベンションセンター(神戸国際会議場・神戸国際展示場)までのアクセスこちら




【本展示会に関するお問い合わせ先】
株式会社東陽テクニカ
理化学計測部 担当 三分一・小山
TEL:03-3245-1103


detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。