物性/エネルギー
IR情報 会社情報

誘電体測定システム

  • 4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ
    1

    4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ
    キーサイト&東陽テクニカ

    4990EDMSシリーズは、最大120MHzのインピーダンスアナライザと、当社取り扱いの周辺機器(極低温プローバー、クライオスタット、高温加熱炉等)を組み合わせて、自動温度制御でインピーダンス測定を行うシステムです。C-V測定によるキャリア移動度・欠陥の測定や固体電解質のインピーダンス測定による伝導度測定の自動温度制御を実現しました。

  • MTZ-35 35MHz インピーダンスアナライザ
    1

    MTZ-35 35MHz インピーダンスアナライザ
    Bio-Logic(バイオロジック/フランス)

    MTZ-35は、周波数範囲 10μHz~35MHz のインピーダンスアナライザです。セラミックスなどの誘電体材料のインピーダンス測定において周波数、DCバイアス電圧、AC電圧信号、温度の依存性を測定することは材料の特性を理解する上で重要な指標になります。

  • 6790シリーズ 高電圧インターフェース
    1

    6790シリーズ 高電圧インターフェース

    6790シリーズは、従来にはない高電圧を印加しながらインピーダンス測定を行うための保護回路を含んだインターフェースです。DC電圧±2kV、AC電圧±400Vを測定対象物に印加し、周波数特性1mHz~100kHzのワイドレンジでのインピーダンス測定を実現します。システム構成はインピーダンスアナライザ、高電圧DC/AC電源、高電圧インターフェースの3点を組み合わせ、各種サンプルホルダにも対応できます。

PAGE TOP