Lake Shore Cryotronics Inc.(レイクショア / USA)

GaAlAsダイオード温度センサー TGシリーズ

オンラインストア掲載製品

GaAlAs ガリウム-アルミ砒素 TG120シリーズは、校正温度範囲:1.4Kから500K のダイオード温度センサーです。
シリコンダイオードに比べ、磁場の影響(5T程度以下)を受けにくく、感度が向上(25K以下)しています。
使用する際は校正が必要です。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

低磁場から中磁場での温度測定に最適

  • 温度レンジ:1.4K~500K
  • 50K以下の温度の感度(dv/dT)に優れています。
  • 再現性:温度サイクル後±10mK以下@4.2K
  • 比較的低い磁場依存性
    B < 5T,T > 4.2Kの場合、ΔT/T < 4%

TG120型ガリウム-アルミ砒素ダイオード温度センサーは、低温で低磁場から5T程度までの磁場でのアプリケーションに最適です。 
ガリウム-アルミ砒素素子は、低温で高感度を示します。1.4Kから500Kの測定温度範囲にわたって、温度上昇に伴い電圧値が減少する特性を示します。 ガリウム-アルミ砒素ダイオードは、磁場の影響による出力値の変動が小さいセンサーです。 
そのため5Tまでの磁場中での使用に適しています。

種類と性能

センサタイプ
/パッケージ
温度範囲
低/高
大きさ 重量 感 度
1.4K 4.2K 20K 77.4K 295K 480K
TG-120-SD 1.4K/500K 1mm x 1.9mm wide x 3.2mm long 37mg -0.04 -0.17 -0.8 -0.07 -0.9 -3.0

比較表