Kepco,Inc.(ケプコ / USA)

低ノイズ&低リップル・高安定リニア電源 ATEシリーズ 

高速アナログ制御も可能な 低ノイズ&低リップル、高安定リニア電源
(50W、100W、250W、500W、1kW)

(株)東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
home電源トップページへ戻る
e-mail:keisoku[at]toyo.co.jp
お問合せ・お見積希望

特長

41モデルラインナップ

定格出力: 50W ~1kW
出力電圧: ~325V
出力電流: ~100A
CV,CC 自動クロスオーバ

低ノイズ&低リップル、高安定

リニアアンプ(シリーズレギュレータ)方式
スイッチングノイズは発生しません
低リップル&低ノイズ:<0.1mVrms (CV, typ.)
電源変動率:<0.0005% (CV, typ.)
負荷変動率:<0.001% (CV, typ.)

アナログインターフェイス

アナログ電圧/電流コントロール
高速アナログ制御: 時定数25μs(36V)
CV:定電圧/電圧波形モード
CC:定電流/電流波形モード
電流モニタ出力
クローバレベル制御(OCV)

低ノイズ&低リップル、高安定 リニア電源

昨今の電源の主流であるスイッチング電源は、スイッチングノイズによりシステム動作や測定結果に悪影響を及ぼす恐れがあるため、デバイスの特性試験や各種センサーの駆動などノイズを嫌うアプリケーションには不向きです。ATEシリーズは リニアアンプ方式の電源(ドロッパー電源)であるため、スイッチングノイズが無い高安定な出力を供給でき、ノイズにお困りのお客様にソリューションを提供します。

用途に応じて「ファスト」「スロー」の2モード

ATEシリーズは、用途に応じて2つのモードを切り替えて用いることができます。
"高安定性"が要求される場合には「スローモード」により、出力段に大容量フィルタを持たせることで、定電圧源として用いた場合に、ダイナミックな負荷電流が生じても出力電圧の過渡変動を低く抑え、より高安定な電圧源として動作します。
"高速性"が要求される場合は「ファストモード」で用いると、高速プログラマブルパワーアンプとして動作します。任意波形/ファンクションジェネレータなどの外部からのアナログ任意電圧入力(CV:0V~10V、CC:0V~1V)を高速な立ち上がりで増幅・出力します。また、定電流源として用いた場合、ダイナミックな負荷電圧が生じても、出力電流の過渡変動を低く抑えることができます。

内蔵フリーオペアンプで、様々な用途に対応

ATEシリーズは、2つのフリーオペアンプを内蔵をしています。これを活用して、加算、反転、スケーリング、フィードバックコントロール等の用途の大容量オペアンプとして用いることができ、様々なアプリケーションに対応します。また、負荷電流に比例したアナログモニタ出力(0~1V)も装備しています。

仕様

ATEシリーズ ラインナップ

50Wモデル (1/4ラックサイズ)

品名 出力レンジ 出力インピーダンス(電圧モード) 出力インピーダンス(電流モード)
電圧 電流 シリーズR シリーズL1 シャントR2 シャントC3
スロー ファスト スロー ファスト
ATE6-5DM 6V 5A 24μΩ 0.5μH 5μH 12kΩ 1,000μF 1μF
ATE15-3DM 15V 3A 100μΩ 0.5μH 5μH 30kΩ 450μF 0.4μF
ATE25-2DM 25V 2A 250μΩ 1μH 10μH 50kΩ 250μF 0.25μF
ATE36-1.5DM 36V 1.5A 480μΩ 1μH 10μH 72kΩ 200μF 0.2μF
ATE55-1DM 55V 1A 1.1mΩ 2μH 20μH 110kΩ 150μF 0.15μF
ATE75-0.7DM 75V 0.7A 2.15mΩ 2μH 20μH 150kΩ 110μF 0.1μF
ATE100-0.5DM 100V 0.5A 4mΩ 4μH 40μH 200kΩ 50μF 0.05μF
ATE150-0.3DM 150V 0.3A 10mΩ 4μH 40μH 300kΩ 55μF 0.02μF

100Wモデル (1/4ラックサイズ)

品名 出力レンジ 出力インピーダンス(電圧モード) 出力インピーダンス(電流モード)
電圧 電流 シリーズR シリーズL1 シャントR2 シャントC3
スロー ファスト スロー ファスト
ATE6-10DM 6V 10A 12μΩ 0.5μH 5μH 12kΩ 1,800μF 2μF
ATE15-6DM 15V 6A 50μΩ 0.5μH 5μH 30kΩ 1,000μF 0.8μF
ATE25-4DM 25V 4A 125μΩ 1μH 10μH 50kΩ 500μF 0.5μF
ATE36-3DM 36V 3A 240μΩ 1μH 10μH 72kΩ 350μF 0.4μF
ATE55-2DM 55V 2A 0.55mΩ 2μH 20μH 110kΩ 200μF 0.3μF
ATE75-1.5DM 75V 1.5A 1mΩ 2μH 20μH 150kΩ 110μF 0.2μF
ATE100-1DM 100V 1A 2mΩ 4μH 40μH 200kΩ 80μF 0.1μF
ATE150-0.7DM 150V 0.7A 4mΩ 4μH 40μH 300kΩ 55μF 0.04μF

250Wモデル (1/2ラックサイズ)

品名 出力レンジ 出力インピーダンス(電圧モード) 出力インピーダンス(電流モード)
電圧 電流 シリーズR シリーズL1 シャントR2 シャントC3
スロー ファスト スロー ファスト
ATE6-25DM 6V 25A 4.8μΩ 0.5μH 5μH 12kΩ 11,000μF 5μF
ATE15-15DM 15V 15A 20μΩ 0.5μH 5μH 30kΩ 5,800μF 2μF
ATE25-10DM 25V 10A 50μΩ 1μH 10μH 50kΩ 2,900μF 1.25μF
ATE36-8DM 36V 8A 90μΩ 1μH 10μH 72kΩ 2,400μF 1μF
ATE55-5DM 55V 5A 0.22mΩ 2μH 20μH 110kΩ 1,400μF 0.75μF
ATE75-3DM 75V 3A 0.5mΩ 2μH 20μH 150kΩ 850μF 0.5μF
ATE100-2.5DM 100V 2.5A 0.8mΩ 4μH 40μH 200kΩ 375μF 0.25μF
ATE150-1.5DM 150V 1.5A 2mΩ 4μH 40μH 300kΩ 275μF 0.1μF
ATE325-0.8DM 325V 0.8A 8.1mΩ 100μH 1mH 650kΩ 180μF 0.01μF

500Wモデル (3/4ラックサイズ)

品名 出力レンジ 出力インピーダンス(電圧モード) 出力インピーダンス(電流モード)
電圧 電流 シリーズR シリーズL1 シャントR2 シャントC3
スロー ファスト スロー ファスト
ATE6-50DM 6V 50A 2.4μΩ 0.5μH 5μH 12kΩ 12,000μF 10μF
ATE15-25DM 15V 25A 12μΩ 0.5μH 5μH 30kΩ 8,000μF 4μF
ATE25-20DM 25V 20A 25μΩ 1μH 10μH 50kΩ 5,800μF 2.5μF
ATE36-15DM 36V 15A 48μΩ 1μH 10μH 72kΩ 4,900μF 2μF
ATE55-10DM 55V 10A 0.11mΩ 2μH 20μH 110kΩ 2,900μF 1.5μF
ATE75-8DM 75V 8A 0.19mΩ 2μH 20μH 150kΩ 1,200μF 1μF
ATE100-5DM 100V 5A 0.4mΩ 4μH 40μH 200kΩ 600μF 0.5μF
ATE150-3.5DM 150V 3.5A 0.86mΩ 4μH 40μH 300kΩ 440μF 0.2μF

1000Wモデル (フルラックサイズ)

品名 出力レンジ 出力インピーダンス(電圧モード) 出力インピーダンス(電流モード)
電圧 電流 シリーズR シリーズL1 シャントR2 シャントC3
スロー ファスト スロー ファスト
ATE6-100DM 6V 100A 1.2μΩ 0.5μH 5μH 12kΩ 22,000μF 15μF
ATE15-50DM 15V 50A 6μΩ 0.5μH 5μH 30kΩ 12,000μF 6μF
ATE25-40DM 25V 40A 12.5μΩ 1μH 10μH 50kΩ 11,000μF 4μF
ATE36-30DM 36V 30A 24μΩ 1μH 10μH 72kΩ 9,500μF 3μF
ATE55-20DM 55V 20A 55μΩ 2μH 20μH 110kΩ 5,200μF 2.25μF
ATE75-15DM 75V 15A 0.1mΩ 2μH 20μH 150kΩ 3,400μF 1.5μF
ATE100-10DM 100V 10A 0.2mΩ 4μH 40μH 200kΩ 1,200μF 0.75μF
ATE150-7DM 150V 7A 0.42mΩ 4μH 40μH 300kΩ 1,050μF 0.3μF

ATEシリーズには、デジタルメータオプションがあります。

1) 電圧モードでのダイナミックインピーダンスによる。
2) ファストモードで0.5mA負荷変動に基づく値。
3) 電流モードでのダイナミックインピーダンスによる。

■電波法について

10kHz/50Wを超えて製品を利用する場合は、高周波利用設備として総務大臣の許可が必要です。
許可申請は、製品の設置場所を管轄する総合通信局におこなってください。

関連法令

  • 電波法第100条(高周波利用設備)
  • 電波法施行規則第45条(通信設備以外の許可を要する設備)
  • 無線局免許手続規則第26条(高周波利用設備の設置許可の申請)
  • 無線設備規則第65条(通信設備以外の設備の電界強度の許容値)