物性/エネルギー
IR情報 会社情報





交流電子負荷 63800型 

Chroma Ate Inc.
交流電子負荷 63800型 337_ext_07_0.jpg
0
  • 337_ext_0

    1

■新製品
多機能・プログラマブル交流/直流電源 Asterionシリーズ

Asterionシリーズ
 

多機能交流電子負荷



63800シリーズ交流電子負荷は、他社にない機能を持つ多機能交流電子負荷です。負荷モードは CC/CR/CP モードの他に CZモードを搭載。負荷の持つ突入電流を模擬します。 また、負荷電流の CF/PF が可変でき、波高値の高い、歪んだ負荷電流を再現します。また、周波数範囲が 45~440Hz まで対応でき、航空機や船舶搭載負荷の模擬も可能です。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部

201508262145_2.png

sample

特長

ラインナップ
 ・電圧:350V
 ・電流:18A/36A/45A
 ・電力:1.8kW/3.6kW/4.5kW  合計3種類
AC 負荷としてだけでなく、DC 負荷としても使用可能
 ・AC モード:CC/CR/CP/RLC モード
 ・DC モード:CC/CR/CP/CV モード
RLC モード
 ・負荷の突入電流を模擬します。
クレストファクタ・パワーファクタプログラム機能
 ・CF:1.4 ~ 5 まで設定可能
 ・PF:0~1 ※但し、 CF/PF の設定範囲には下記のとおり制限があります
マスタースレーブ機能
 ・並列接続:最大5台まで
 ・3相接続:最大6台まで
 
image_toyo_fuka_products_images_spacer.gif.gif
クレストファクタ・パワーファクタプログラム機能
image_toyo_fuka_products_images_spacer.gif.gif
63800 シリーズは、右のグラフの範囲内で、負荷電流波形の CF や PF を設定する事が可能で、電流波形の位相を変えたり、 突入電流試験を行う事が可能です。従って、従来の交流電源 に比べ、より実負荷に近い試験が可能となります。
63800_zu2.jpg
image_toyo_common_spacer.gif.gif
image_toyo_fuka_products_images_spacer.gif.gif
RLC モード
image_toyo_fuka_products_images_spacer.gif.gif
63800 シリーズは、RLC モードをいう新しい機能を持っています。RLC モードとは、電子負荷が右の図のような RLC 回路を模擬し試験を行うモードです。 実際の負荷は、単純な抵抗負荷ではなく、複雑なRLC 回路である事がほとんどです。 この機能を使用すれば、ユーザーは Rs, Ls, C, RL の値を入力するだけで、右の図のような等価回路をシミュレーション する事が可能です。
63800_zu.gif
image_toyo_common_spacer.gif.gif
RLC モードの応用例として、下の図 1-3 をご参照ください。図1 がある実負荷の電圧・電流波形 図2が CC モードを使用した電圧・電流波形、図3が 63800 シリーズの RLC モードを使用した波形です。 図2 (CC モード)の電流波形はゼロクロス付近の立ち上がりが、図1(真の RLC 回路) の電流の立ち上がりに比べ急峻な為、電圧降下が大きくなってしまいます。 この場合、電源に不必要な過負荷をかけてしまっています。RLC モードをしようすれば、このような過負荷を避ける事ができ、より実負荷に近い試験が可能となります。
63800_zu2.gif
図1 :真のRLC 回路の
電圧・電流波形
図2:CC モードを使用した場合の
電圧・電流波形
図3:RLC モードを使用した場合の
電圧・電流波形
image_toyo_common_spacer.gif.gif  
image_toyo_fuka_products_images_spacer.gif.gif
マスタースレーブ機能
image_toyo_fuka_products_images_spacer.gif.gif
63800 シリーズは、マスタースレーブ機能を持ち、複数台を使用し、並列動作や 3相交流負荷と して使用する事ができます。この機能により、より大きな容量の交流電子負荷として使用したり、3相交流電源の評価にも使用する事ができます。
63800_zu3.gif    
 並列接続    
63800_zu4.gif   63800_zu5.gif
 並列且つ3相 Y 結線    並列且つ3相 ⊿ 結線

仕様

63800シリーズ
型番 63802 63802 63804
AC仕様
電力 1.8kW 3.6kW 4.5kW
電圧 50~350Vrms
電流 18Arms 36Arms 45Arms
周波数 45~440Hz
設定
電流確度 0.1%+0.2%F.S.
電力確度 0.5%+0.5%F.S.
抵抗確度 0.5%+0.5%F.S.
クレストファクタ 0.5%/Irms + 1%F.S.
パワーファクタ 1%F.S.
測定
電圧確度 0.1%+0.1%F.S.
電流確度 0.1%+0.2%F.S.
DC仕様
電圧 7.5~500V
電流 0-18A 0~36A 0~45A
立ち上がり時間 75us
負荷モード CC/CV/CR/CP/RLCモード
 
一般仕様
63800 シリーズ
モデル名 寸法(WxDxHmm) 重量
63802 440x595x177 37kg
63803 440x595x310 66kg
63804 440x595x310 66kg
 
入力仕様
63800 シリーズ
モデル名 入力電圧 周波数 消費電力
63802 90~132V、 180~264V 47~63Hz 150VA
63803 250VA
63804

オプション

63800シリーズ
A638001 ラックマウントキット(63802型用)
A638002 ラックマウントキット(63803/63804型用)

ラインナップ

63800 シリーズ
 
型番
電力
(MAX)
電圧(V)
(MAX)
電流(A)
(MAX)
最小動作電圧
(最大電流時)
高さ
(ユニット数)
63802 1.8kW 50~350V 18A 50V 4U
63803 3.6kW 50~350V 36A 50V 7U
63804 4.5kW 50~350V 45A 50V 7U

ダウンロード

63800型 和文カタログ ダウンロード

和文マニュアル  psst@toyo.co.jp へお問い合わせください

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。