ST-170 電子スピン共鳴(ESR)用クライオスタット

ST-170は、磁気共鳴用に設計されたクライオスタットです。 他のSTシリーズと同じく高効率のトランスファーラインを使用しており、ヘリウムの消費量が少なく、冷却が速いという特長があります。クライオスタットは磁極間に簡単に設置できます。
ヘリウム蒸気が流れる場所にサンプルが配置されているため、熱伝導率の悪いサンプルの測定にも適しています。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

ST-170には次の機能があります。

  • 温度範囲:~3 Kから450 K
  • 急速なクールダウン
  • 冷媒の消費量が少ない
  • 伝導率の悪いサンプルの測定に適しています
  • トップローディングなためサンプル交換が容易
  • 磁極間に簡単に設置できるコンパクトなデザイン
  • 高効率液体ヘリウムトランスファーライン
  • 正確な温度測定のためにサンプル近くに取り付けられた磁場の影響の少ない温度センサを使用
  • 軽量でポータブル非磁性ステンレス鋼構造