物性/エネルギー
IR情報 会社情報





SL-2 アドバンス型ホルダシステム 

Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)
SL-2  アドバンス型ホルダシステム SL-2
0
  • SL-2

    1

固体酸化物形燃料電池(SOFC)のボタンセル用のサンプルホルダで、 電極プリセットセル方式により簡便にサンプルのセットが行え、発電試験が容易になります。
上下サンプル支持管、位置固定用筐体、加熱用電気炉を含んだホルダシステムです。

(株)東陽テクニカ 理化学計測部
TEL:03-3245-1103
Email:keisoku[at]toyo.co.jp

sample

特長

■ SOFCボタンセル用の上下突合せ支持型サンプルホルダ
■ 独自の電極プリセット方式
 ・電解質支持型、アノード支持型セルに対応
 ・サンプルやシール材のセット、取外しが簡便
 ・電極の不完全接触を防ぎ、再現性の高い測定が可能
 ・18~25mm径のボタンセルに対応した標準サポートリング
■ 三重管方式により安全性も確保
 ・内側から、ガス導入管、サンプル支持管、N2パージ管の三重管方式
■ 加湿ガス導入に対応可能
■ 1000℃での連続長期運転が可能
■ 2,3,4,5端子測定に対応
電気炉温度、セル近傍温度、ガス導入管内部温度の3点温度測定可能
SL-2_1.png
SL-2_2.png
 
本ホルダシステムは、九州大学大学院 工学研究院 機械工学部門水素利用プロセス研究室と当社との共同研究により開発されたSOFC用サンプルホルダです。

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。