Ecscell(エクスセル / USA)

電解質膜/イオン交換膜

電解質膜(イオン交換膜)は、プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、直接メタノール燃料電池(DMFC)、高温高分子電解質膜燃料電池(HTPEM)および微生物燃料電池(MxC)など、すべての燃料電池に使われる重要な部材です。

特長

電解質膜(イオン交換膜)は、プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、直接メタノール燃料電池(DMFC)、高温高分子電解質膜燃料電池(HTPEM)および微生物燃料電池(MxC)など、すべての燃料電池に使われる重要な部材です。

機能

電解質膜(イオン交換膜)は、プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)、アルカリ燃料電池(AFC)、リン酸燃料電池(PAFC)、直接メタノール燃料電池(DMFC)、高温高分子電解質膜燃料電池(HTPEM)および微生物燃料電池(MxC)など、すべての燃料電池を構成する重要な部材です。電解用セルやレドックスフロー電池にとっても重要な部材でもあります。

電解質膜は、陽イオンまたは陰イオンを選択的に輸送するプロセスを必要とする様々な電気化学セルのセパレータおよび固体電解質として利用されます。高分子膜は耐薬品性と耐久性を兼ね備えています。
DuPont社製Nafion®膜は、化学的に安定化されたパーフルオロスルホン酸(PFSA/ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)共重合体を酸(H +)の形で使用しています。Nafionは構造的に、親水性イオン交換基で終わる過フッ素化ビニルエーテルのペンダント側鎖を持つ疎水性PTFE主鎖で構成されています。ナフィオン膜のイオン交換容量または当量(EW)は、酸基1モルあたりの乾燥ポリマーのグラム数として定義されます。 EW1100およびEW1000の市販のNafion膜を販売しています。EWが低いほど、イオン交換容量は高くなります。

Ecscell社は、水素ガスやメタノールのクロスオーバーを最小限に抑え、乾燥または高湿度ガス条件での試験など、電気化学的性能の最適化を求めるお客様のニーズに応える様々な高分子電解質膜を提供しています。
 

ラインアップ

型番 品名 仕様 面積 厚み
MEM-N212 Nafion NR212 溶液キャスト膜、EW1100 30 cm x 30 cm 2 mil50.8μm)厚
MEM-N115 Nafion N115 押出キャスト膜、EW1100 30 cm x 30 cm 5 mil127μm)厚
MEM-N1035 Nafion N1035 低当量膜、EW1000 30 cm x 30 cm 3.5 mil89μm)厚
MEM-NXL Nafion XL 機械的補強膜、化学的安定膜 30 cm x 30 cm 1.1 mil28μm)厚
MEM-NHP Nafion HP 機械的補強膜、極薄 30 cm x 30 cm 0.8 mil20μm)厚