Ecscell(エクスセル / USA)

ガス拡散電極/触媒付き電極

PEMFCのMEA作成用のガス拡散電極(GDE)、および触媒付き電極を販売しています。
東レ製カーボンペーパーやカーボンクロスにテフロン撥水処理を施したものを販売しています。

特長

PEMFCのMEA作成用のガス拡散電極(GDE)、および触媒付き電極を販売しています。
東レ製カーボンペーパーやカーボンクロスにテフロン撥水処理を施したものを販売しています。
電解用セルやレドックスフロー電池用のチタンフェルトも取り扱っています。

機能

ガス拡散電極(GDE:Gas Defusion Electrode)は、最適な性能を得るためにいくつかの特性を必要とします。GDEは導電性でなければならず、生成物と反応物に対して優れた物質移動が必要です。理想的なGDEは、触媒の均一な分散が表面に付着している状態で、可能な限り大きな表面積を持っています。
GDEの高い表面積は、ガス拡散層(GDL:Gas Defusion Layer)の多孔質媒体に通って触媒層へ提供されます。
GDLは通常、カーボンペーパーまたはカーボンシートがテフロンで部分的にコーティングされた布で構成されています。ガスは、GDLの細孔を通って急速に拡散します。
また現在のMEAは多くの場合、GDLの内面(触媒層側)がマイクロポーラスレイヤー(MPL)と呼ばれる高表面積のカーボンの薄い層でコーティングされています。MPLの微孔質層は、水分保持(膜の導電性を維持するために必要)と水分放出(細孔を開いたままにしてガスを電極に拡散させるために必要)の間のバランスを調整するのに役立ちます。

ガス拡散電極は、表面に触媒を塗布したものを適切な大きさに切り出した物2枚で電解質膜(イオン交換膜)を挟み込み、ホットプレス等で接合してPEMFC用MEAの作成に使用します。(※電解質膜の種類などによって異なるため、ホットプレスの最適な温度は異なりますので、弊社では回答いたしかねます。)
GDEやCMPL付きGDEは、触媒コート膜(CCM)を挟み込んで使用される場合もあります。
酸性環境での耐食性に優れたチタンフェルトは、電解およびフローバッテリー用途に適しています。

触媒付き電極は、Pt触媒を一定量均一に塗布したGDEです。
イオン伝導物質(イオノマー)を含んでいませんので、独自のイオン伝導体や電解質膜を用いたMEAを作成する際に、難しい触媒塗布の工程を省き、均一な部材としてご利用いただけます。

ラインアップ

ガス拡散電極

型番 ベース材料 表面処理 寸法
GDE-T030-T 東レ TGP-H-030 テフロン撥水処理 19cm ×19cm
GDE-T060-T 東レ TGP-H-060
GDE-T090-T 東レ TGP-H-090
GDE-T120-H 東レ TGP-H-120
GDE-Cloth カーボンクロス
GDE-Cloth-T カーボンクロス テフロン撥水処理
GDE-Gf-Felt グラファイトフェルト
GDE-Ti-Felt チタンフェルト
GDE-T030-CMPL 東レ TGP-H-030 テフロン撥水処理
及び
MPLコーティング
GDE-T060-CMPL 東レ TGP-H-060
GDE-T090-CMPL 東レ TGP-H-090
GDE-T120-CMPL 東レ TGP-H-120
GDE-Cloth-CMPL カーボンクロス

東レ製カーボンペーパーの最終用途の確認について

東レ製のカーボンペーパーおよびそれを含む製品は、民間用(電気化学セルを含む)にのみ使用し、核兵器、生物兵器などの大量破壊兵器の開発や製造に使用しないことに同意いただきます。
購入に際しては使用者および用途について確認を取らせていただき、メーカーへ報告をいたします。ご了承の程お願いいたします。
 

触媒付き電極

型番 ベース材料 触媒塗布量 触媒塗布面積
GDE-T1005-Pt 東レ TGP-H-060 0.5mg Pt/㎠塗布
10wt% Pt/C
17cm × 17cm以上
GDE-T2010-Pt 東レ TGP-H-060 1.0mg Pt/㎠塗布
20wt% Pt/C
17cm × 17cm以上
GDE-C1005-Pt カーボンクロス 0.5mg Pt/㎠塗布
10wt% Pt/C
17cm × 17cm以上
GDE-C2010-Pt カーボンクロス 1.0mg Pt/㎠塗布
20wt% Pt/C
17cm × 17cm以上

※ベースのGDEを別の物に変更したり、触媒塗布量を変更したい場合は特注のご相談が可能です。
お問い合わせフォームよりお問合せ下さい。