東陽テクニカ(高速増幅器)

6312型 1MHz 電流波形出力型 高速アンプ

高速電流波形/パルス出力
6312型:dc~1MHz、1A出力

6312C型:dc~3MHz

レーザーダイオード/LEDなど 発光素子の駆動に
電池の内部抵抗の電流遮断測定に


(株)東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
keisoku[at]toyo.co.jp
お問合せ・お見積希望
デモ希望

特長

  • 高速電流波形アンプ
    電圧波形入力 → 電流波形出力
  • 出力電流
    ±1A
  • 周波数帯域
    1MHz(6312型)、 3MHz(6312C型)
  • 出力電圧範囲
    ±7V

6312型は電流出力型の増幅器です。入力電圧波形/パルスを電流波形に変換して出力します。
LED発光素子のような電流駆動型デバイスの駆動アンプとして用いるなど、高速電流波形を必要とした様々なアプリケーションに活用できます。

仕様

電流波形出力型 高速アンプ

モデル 周波数特性 入力電圧 出力電流 ch数 スイッチングモード
出力電流 電圧範囲
6312型 dc~1MHz ±10V 1A、100mA
(レンジ切替)
±7V 1ch
6312C型 dc~3MHz  ±10V  
 
  1ch

比較表