GMW Associates(ジーエムダブリュ / USA)

5403AC型 0.9T AC磁場 電磁石

5403AC型 0.9T AC磁場 電磁石は、0.9Tの強磁場を AC1Hzで発生することが出来ます。AC磁場用に磁極とヨークがラミネート化されています。矩形波磁場など早い立ち上がり、立ち下がりが必要なアプリケーションにも最適です。

(株)東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
e-mail:magne[at]toyo.co.jp

特長

  • AC磁場対応
  • 磁場強度0.9T(磁極間距離32mm時、DC&1Hz sin波)
  • 空冷、水冷の両方に対応
  • コンパクト
  • 磁極の軸方向に光学アクセス用の穴をあけることが可能(オプション)
  • キャスター付き架台(ローリングベース)、回転架台(ローテイティングベース) オプション

仕様

5403AC型 電磁石本体 仕様

磁極の直径 76mm
標準磁極直径 10, 30, & 60mm
※発注時にご選択下さい
磁極間距離 0~60mm
コイルスペース 60mm
寸法 (WxDxH) 556 × 281 × 359 mm
重量 135kg

コイル(直列接続)

抵抗(20℃) 0.59Ω
最大抵抗 0.55Ω
最大連続電力(空冷) 20A、20V、0.20kW
最大ピーク電力(空冷) 40A、20V、0.80kW
4min ピーク出力 On、12min Off
最大連続電力(水冷) 50A、25V、1.25kW
最大ピーク電力(水冷) 70A、33V、2.5kW
10min ピーク出力 On、20min Off
水冷(18℃ nominal)
 15~25℃許容
 non-condensing
2L/min、100kPa
自己インダクタンス 約220mH

インターロック

過熱温度 Elmwood製3450Gサーモスタットが、個々のコイルの冷却板に取り付けられ直列に配線されています。
50℃以下ではクローズ状態になっています。

性能

磁場強度と励起電流のプロット図
(磁極間距離32mm、X=0、Y=0、Z=0)

寸法図