Lake Shore Cryotronics Inc.(レイクショア / USA)

4 Kクライオクーラー(防振タイプ):CCR-XGシリーズ

従来のクローズドサイクル冷凍機システムでは、サンプルはコールドヘッドに直接取り付けられ、システムが動作すると、数ミクロンサイズの振動がコールドヘッドからサンプルに直接伝達されます。CCR-XGシステムは、サンプルの振動を最小限に抑えるように特別に設計されていると同時に、サンプル雰囲気は真空となります。これらのシステムは、ヘリウム交換ガスとゴムベローズを使用して、コールドヘッドの振動をサンプルから分離します。サンプルはコールドヘッドに接続されていないステージに取り付けられますが、ヘリウム交換ガスによって冷却され、これにより、サンプルを冷却しつつ振動を低減することが可能です。ゴム製ベローズがクライオスタット本体をコールドヘッドを接続し、本体とコールドヘッドが別々に保持されている場合、本体に振動はほとんど伝わりません。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

4 Kクライオクーラー(防振タイプ)

SHI-4XG-5仕様

  • 温度範囲:<5 K~300 K(サンプルマウント時)
  • 初期クールダウン時間:<2h to 10 K
  • 電力:200 VAC、3相、50/60 Hz、2.8 kW
  • 冷却水の必要量:4~28°Cで約3.3 L / min

(仕様には、放射熱負荷または実験熱負荷は含まれず、定格は60 Hzです)

システム構成

システムには次のものが含まれます。

  • RDK-205E型 2段コールドヘッドと水冷コンプレッサー
  • コールドヘッドをクライオスタットに接続する柔軟なゴム製ベローズを備えた交換ガス防振設計
  • ヘリウム交換ガスをポンプで排出して流すための交換ガスバルブマニホールド
  • 電気フィードスルー、排気バルブ、および安全圧力リリーフ弁を備えた外部真空シュラウド

顕微鏡構成

CCS-XG-M / 204NおよびSHI-4XG-5-Mシステムはどちらも水平方向に伸びているため、光学顕微鏡実験に最適です。 これらのエクステンションの高さは約1.5インチ(約39mm)で、多くの光学顕微鏡に適合します。 さらに、水平方向の延長により、サンプルを上部ウィンドウの非常に近くに配置できます。 これは、短焦点距離の顕微鏡対物レンズに不可欠な機能です。 この水平方向の拡張により、サンプルを簡単に変更することもできます。 水平延長トッププレートと放射シールドプレートを取り外すだけで、サンプルにアクセスできます。

4 Kクライオクーラー(防振タイプ)

4 Kクライオクーラー(防振タイプ)

SHI-4XG-5仕様

  • 温度範囲:<5 K~300 K(サンプルマウント時)
  • 初期クールダウン時間:<2h to 10 K
  • 電力:200 VAC、3相、50/60 Hz、2.8 kW
  • 冷却水の必要量:4~28°Cで約3.3 L / min

(仕様には、放射熱負荷または実験熱負荷は含まれず、定格は60 Hzです)

 

システムには次のものが含まれます。

  • RDK-205E型 2段コールドヘッドと水冷コンプレッサー
  • コールドヘッドをクライオスタットに接続する柔軟なゴム製ベローズを備えた交換ガス防振設計
  • ヘリウム交換ガスをポンプで排出して流すための交換ガスバルブマニホールド
  • 電気フィードスルー、排気バルブ、および安全圧力リリーフ弁を備えた外部真空シュラウド
  • 標準の光学サンプルホルダー、ヒーター、温度センサー

その他の構成

SHI-4XG-15-UHV

この特別モデルSHI-4XG-15-UHVは、交換ガスの防振機能を備えた500 Kまでベークアウトできる真の超高真空(UHV)システムです。 このシステムは、走査型プローブ顕微鏡測定で使用されます。 この特別なシステムの放射シールド窓構成では、ベース温度は3Kです。

SHI-4XG-15-UHV

この特別モデルSHI-4XG-15-UHVは、交換ガスの防振機能を備えた500 Kまでベークアウトできる真の超高真空(UHV)システムです。 このシステムは、走査型プローブ顕微鏡測定で使用されます。 この特別なシステムの放射シールド窓構成では、ベース温度は3Kです。