メーカー

comemso GmbH(コメムソ / ドイツ)

comemso GmbH(コメムソ / ドイツ)

Comemso GmbHは電気自動車をはじめとするEモビリティ分野における電気測定のソリューションを提供するドイツのメーカーです。これまでに様々な自動車メーカーや関連メーカー向けにカスタマイズしたソリューションを提供しております。
東陽テクニカでは、comemso社のソリューションのうち、EV充電の解析・テストが行えるEV充電アナライザ/シミュレータを販売・サポートしています。

MACCOR(マッコール / USA)

MACCOR(マッコール / USA)

米国MACCOR社は1986年の創立以来、バッテリーの充放電装置を全世界に供給してまいりました。現在では世界50か国以上において、数千台の納入実績を誇っております。

DL Instruments,LLC(旧 ITHACO)(ディーエルインスツルメンツ / USA)

DL Instruments,LLC(旧 ITHACO)(ディーエルインスツルメンツ / USA)

DL Instruments(旧 ITHACO)社は、アナログ技術を駆使した微小信号計測用ローノイズアンプの専門メーカーです。
研究開発、設計における高感度計測、特にシビアな低ノイズ測定を要求される大学、研究機関における物性、低温物理分野においてもご使用実績がございます。 
東陽テクニカは、DL Instruments(旧 ITHACO)社 の日本における正規取扱店です。 

Chroma Ate Inc.(クロマ / 台湾)

Chroma Ate Inc.(クロマ / 台湾)

Chroma社は1984年にMr.Leo Huangによって設立れた、台湾に拠点を持つ試験器メーカーです。社名の由来である色彩評価装置や試験用電源、電子負荷、インダクタやキャパシタの試験器、電源の自動検査システムを製造・販売しています。

東陽テクニカ(半導体物性評価)

東陽テクニカ(半導体物性評価)

当社はオリジナル製品の開発にも取り組んでおり、本製品は低温機器の分野において世界シェアナンバーワンのメーカーである米国LakeShore 社と共同開発製品になります。彼らと私たちは互恵的なパートナーとしてResiTest8400 を共同開発した成果、高性能かつ使いやすいホール測定システムを開発する事が出来ました。

東陽テクニカ(高速増幅器)

東陽テクニカ(高速増幅器)

東陽テクニカでは、市場のニーズに応じて ユニークなアンプ(増幅器)を設計開発してきました。
HVAシリーズは、スルーレート 3000V/us、瞬時出力電流:1Aの高速パルスを出力することが出来ます。PBiシリーズは、300kHz高速応答のパワーアンプとしてだけでは無く、二次電池などの大出力エネルギーデバイスや低抵抗のサンプルのインピーダンス測定にも適しています。

東陽テクニカ(液晶物性評価)

東陽テクニカ(液晶物性評価)

当社は1993年に電圧保持率測定システム(VHR型)を発表して以来、様々な液晶物性評価システムを開発・製造してきました。今後も新たなソリューションを提供することで、LCD業界の発展に寄与します。

Tata Consultancy Services(タタコンサルタンシーサービシズ/インド)