東陽テクニカ(高速増幅器)

東陽テクニカでは、市場のニーズに応じて ユニークなアンプ(増幅器)を設計開発してきました。
HVA500型/HVA800型は、プラズマデバイスを駆動するアンプとして開発されました。
高速かつ高電圧パルス駆動用に、スルーレート1800V/us ~ 3000V/us、瞬時出力電流:1Aの高速パルスを出力することが出来ます。無機EL素子やパルス駆動圧電素子をはじめ、高速な立ち上がりパルス波形を要求するアプリケーションにも適しています。
また、PBiシリーズ 高速・高電圧・大容量のパワーブースターは、,高速応答のパワーアンプとして用いられるだけではなく、二次電池などの大出力エネルギーデバイスや低抵抗のサンプルのインピーダンス測定にも適しています。

(株)東陽テクニカ 理化学計測部
tel:03-3245-1103    
mail:keisoku[at]toyo.co.jp
お問合せ・お見積希望