物性/エネルギー
IR情報 会社情報

固体酸化物形燃料電池 (SOFC)

  • 4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ
    1

    4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ
    キーサイト&東陽テクニカ

    4990EDMSシリーズは、最大120MHzのインピーダンスアナライザと、当社取り扱いの周辺機器(極低温プローバー、クライオスタット、高温加熱炉等)を組み合わせて、自動温度制御でインピーダンス測定を行うシステムです。C-V測定によるキャリア移動度・欠陥の測定や固体電解質のインピーダンス測定による伝導度測定の自動温度制御を実現しました。

  • SOFC評価システム AutoSOFC2シリーズ
    1

    SOFC評価システム AutoSOFC2シリーズ
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    SOFCの発電性能評価に必要な機能を搭載した燃料電池評価システム。

  • SP-300 高性能電気化学測定システム(2ch・アドバンスドモデル)
    1

    SP-300 高性能電気化学測定システム(2ch・アドバンスドモデル)
    Bio-Logic(バイオロジック/フランス)

    SP-300は、バイオロジック社が提供する最高級のポテンショ/ガルバノスタットです。 FRAを搭載したモジュールでは業界最高クラスの周波数範囲(10μHz ~ 7MHz)、計測確度(0.3%, 0.3°)でのインピーダンス測定ができます。また、SP-300は最大2スロットのモジュールを挿入できるため、ポテンショスタットモジュール、ブースターモジュールの追加により仕様を拡張することができます。微小電流、大容量ブースター、アナログ波形のような滑らかな電圧掃引ができるアナログランプジェネレータ等の各種オプションも用意しています。

  • 燃料電池用0V対応電子負荷 890ZV
    1

    燃料電池向け0V対応電子負荷 890ZV
    Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ/USA)

    890シリーズ燃料電池用電子負荷の1つで、電流測定ケーブルの抵抗による電圧降下を考慮した0V対応電子負荷です。 SOFC単セルの測定に適しています。

PAGE TOP