海洋/特機
IR情報 会社情報

浅海用マルチビーム測深機

浅海用マルチビーム測深機は、主に30m~50m以浅の比較的浅い海域などで使用されるマルチビーム測深機です。
港湾などにおいて安全な航路を確保することができるように、また浚渫工事などにおいても広範囲な浚渫エリアの浚渫・埋め立て土量を高い精度で算出できるように、高い正確度(Accuracy)と高い測深精度(Precision)を備えたマルチビーム測深機が利用されています。
 
  • EchoBoat-ASV-G2(TM) マルチビーム測量無人ボート
    1

    EchoBoat-ASV-G2(TM) マルチビーム測量無人ボート
    Seafloor Systems Inc.

    マルチビーム測量無人ボート「EchoBoat-ASV-G2™(EchoBoat)」は、全長約1.7mの小型ボディでありながら、高精度GNSSジャイロ(POS-MV Surfmaster One)、フルスワス・マルチビーム測深機(Pico-MBES120)を搭載し、2基のスラスタを用いて自在に前後進・旋回が可能な自律航行型ボートです。
    主計測機器であるマルチビーム測深機は、取り付け位置が固定されており事前のセンサーオフセット計測やパッチテストなどの面倒な手間が要りません。現場に持っていけばすぐに計測が可能になります。
    航行中のマルチビーム計測の準備・オペレーション・後処理は、本製品に同梱されている統合型海洋測量・調査ソフトウェア「HYPACK」を使用して簡単に実施でき、これまでのマルチビーム測深の作業効率が大幅に改善されます。

  • Sonic2024 ワイドバンドマルチビーム測深機
    1

    Sonic2024 ワイドバンドマルチビーム測深機
    R2Sonic, LLC

    SONIC2024はダイナミックビームフォーカシング技術を応用した、第5世代の高性能マルチビーム測深機です。

  • Sonic2022 ワイドバンドマルチビーム測深機
    1

    Sonic2022 ワイドバンドマルチビーム測深機
    R2Sonic, LLC

    SONIC2024はダイナミックビームフォーカシング技術を応用した、第5世代の高性能マルチビーム測深機です。

    Sonic2024の基本性能を受け継ぎ、2024よりも取り回しを重視して小型船の船底への取付ができるよう、受波器の幅を480mmから260mmへ小型化しています。

  • Sonic2020 キュービックマルチビーム測深機
    1

    Sonic2020 キュービックマルチビーム測深機
    R2Sonic, LLC

    Sonic2020は、約16cm立方のキューブスタイルの超小型ソーナーで、従来のシングルビーム測深機と同等の取扱いが可能です。従来困難であったゴムボートや小型ボート、水上バイクへの艤装や小型ROVやAUVへの搭載も可能です。

  • Sonic2026 ワイドバンドマルチビーム測深機
    1

    Sonic2026 ワイドバンドマルチビーム測深機
    R2Sonic, LLC

    SONIC2026はダイナミックビームフォーカシング技術を応用し、ピッチ安定化と低周波オプションによって中深海の地形計測が可能な、シリーズ中最高性能のマルチビーム測深機です。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。