SEAMOR MARINE Ltd.

汎用遠隔操作水中ロボット SEAMOR ROV

SEAMOR ROVは、軽量・コンパクトで取り扱いが容易な遠隔操作水中ロボットです。用途により、サイズ・耐圧の異なる3種類のモデル(SEAMOR 600、SEAMOR 300、SEAMOR 300Lite)を用意しています。どのモデルも高出力スラスタと自動深度/方位保持機能により高い運動性と操作性を兼ね備えています。

また、標準装備の高解像度光学カメラおよび追従式高輝度照明は180°のチルト角を有しており、クリアで広角な映像が得られます。さらに必要に応じてハイビジョンカメラにアップグレードが可能です。ビークルはオープンフレーム構造のためにカスタマイズの自由度が高く、様々な用途のプラットフォームとして利用できます。

特長

  • 最大600m耐圧
  • コンパクトで取り扱いが容易
  • 高い運動性と操作性
  • オープンフレーム構造で装備の追加が容易

オプション

  • マニピュレーター
  • 音響測位装置EasyTrak(USBL)
  • 水中音響カメラDIDSON
  • HDカメラ(1080p)
  • カッター、グリッパー