SyQwest Inc.

BATHY-2010型深海用FMチャープ精密音響測深機

Bathy-2010は船底に装備された12KHzトランスデューサと2kW高出力リニアパワーアンプにより水深12000mまでの深海域において高分解な測深記録を行います。

システムは最大4kHzの周波数帯域幅のFMチャープ相関信号処理により10cmの測深分解能を達成しS/N比を23dB以上向上し、特に高ノイズ環境で威力を発揮します。
システムの最浅測深距離は2.5m、最深測深距離は12000mで、日本列島周辺の変化に富んだ海底地形全てに対応できます。
トランスデューサは12kHzタイプと12/34kHzの2周波タイプをお選びいただけます。

特長

  • 堅牢なエレクトロニクスハウジング
  • CESPシリーズの送受波器に完全対応
  • 測深データの自動記録と高速再生
  • FMChirp測深モードとCW測深/ピンガー受信モード
  • 傾斜地形で威力を発揮する改良されたボトムトラッキングアルゴリズム
  • 容易なオペレーションとインテグレーション
  • 多種多様な周辺装置に対応
  • ボトムトラッキングに影響を与えずに高分解能表示を可能にする海底拡大表示モード