Applied Acoustic Engineering Ltd.

EASYTRAK Nexus2 (Model 2692) USBL水中位置測位装置

Easytrak Nexus 2は、確実な水中音響通信を提供することのできる「シグマ2」スペクトル拡散技術を採用した次世代のUSBL測位/トラッキングシステムです。Applied Acoustic Enginieering社の「シグマ2」技術を組み込むことにより、広帯域伝送につきもののマルチパス干渉に対する影響を低減し、レンジを伸ばしつつも正確で信頼できる位置決めを可能にします。
本機は水中トランシーバとターゲットビーコンとの間の音響信号の送受信を通じて動的にターゲットの位置を決定します。一体化したソリューションを提供できるよう、測位結果はシステム内部で収録されるほか、海図にオーバーレイさせて地理的に参照することができます。

特長

  • 双方向シグマ2スペクトル拡散音響通信
  • 送受波器が選択可能 - 半無指向性または有指向性
  • 最適化されたビーコン更新レート
  • 最大16ターゲットのトラッキング
  • 海図への地理ナビゲーションオーバーレイ
  • 自動校正ウィザード付きの組込み校正ツール「EasyCal」
  • データテレメトリオプション
  • 共通の質問信号周波数
  • 音速プロファイルアップロード機能つき

仕様

■Easytrak Nexus Console, Model 2692

寸法・重量 19" ラックマウント 2U、482 x 88 x 345mm / 5.4kg
電源 90 ~ 250VAC@250VA 最大
内蔵PC Industrial i5 board running embedded Win 7, 64GB HD

■Easytrak Nexusトランスデューサ Model 2686

材質 ステンレス(オプション:アルミウム-シリコン ブロンズ)
サイズ、空中/水中の重量 432mm長 x 直径152mm 、 16kg/ 11kg
耐圧水深 30m
深度センサ(圧力センサ)/温度センサ 5bar 精度0.25%(-10℃~40℃)/ 1℃分解能(-10℃~40℃)
ケーブル 直径・長さ 12.8mm / 標準長:50m(オプション:20~100m)
トランスデューサ ポリウレタンモールドされた多素子トランスデューサ

■精度 / 性能(精度は音速度に依存、音波屈折無し、許容S/N内を条件とする)

使用レンジ 2500m
レンジ分解能 1cm
測位精度 0.25º 俯角 10º 以上の場合(方位誤差を含まない音響精度)
方位分解能 0.1º(表示上)、0.01º(内部計算処理)
方位センサ精度 0.5º RMS 標準; ±0.1º 分解能/再現性
ピッチ/ロールセンサ精度 ±0.10º RMS、 ±0.1º 分解能/再現性
周波数帯域(MF) 18-32kHz
トラッキングビームパターン 180º
送信器 192dB re 1µPa at 1m
ビーコンタイプ AAE シグマ1, シグマ2デジタルスプレッドスペクトラム、AAEトーン、AAE V-NAV、
HPR400、1100,1000,1200A, 1300Aシリーズビーコン、デジタル深度トランスデューサ、
AAE社製リリース、テレメトリビーコン
監視レート 2Hzフレッシュレート(内部設定もしくは外部キー設定)
システム 妨害電磁波と放射の外部評価済み(89/336/EEC. RoHSのコンプライアンス確認済み)

システム構成

Nexus 2のコンソールユニットは、USBLトランスデューサとケーブルで直接接続された堅牢な2Uラックマウントプロセッサです。USBLトランスデューサにはピッチ・ロール・ヘディングセンサが内蔵されており、水中にある音響ビーコンとの相対方位・深度とあわせて補正することで正確な水中位置が得られます。
また、コンソールユニットには外部入力用のシリアルポートが付いており、さらに高精度なロール・ピッチ・ヘディングセンサ信号を外部入力することによって、より精度の高い動揺補正を行うこともできます。